ブログ

Twitterの基本的な使い方~誰でも簡単に使えます~

Twitterの名前は知ってるけど使い方がわからない
アプリをインストールしたのに、ほとんど使っていない

という人も多いのではないでしょうか?(そー言う私がそうでした)
使えば自分の好きな情報が沢山手に入る便利なアプリなので、皆さんに使ってほしいと思います。
それでは基本的な使い方について解説していきます。

 

 

Twitterの始め方

 

Twitterをダウンロードする

Google Play (Android)や、App store(iPhone)からTwitterを検索して、アプリケーションをダウンロードします。
ダウンロードしたTwitterのアイコンをクリックすれば、アカウント作成画面に進みます。

パソコンの場合はTwitterを検索して、アカウント作成へ進みます。

 

アカウントを作成する

アカウント作成は表示される画面の項目を順番に入力するだけでOKです。
パソコンとスマホで画面表示などが違いますが、手続きは一緒なので要点を解説します。

 

① 名前の入力

本名はちょっと・・・という方はニックネームを使用してもOKです。
また、名前は後で変更することも可能です。

 

②電話番号またはメールアドレス

後でここに登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。
電話番号を登録した場合はショートメールが届きます。

 

③Twitter用のパスワードの設定

パスワードを設定しましょう。

 

④連絡先の同期

「同期する」を選ぶと、スマホの連絡先に登録している人で、Twitterアカウントを持っている人を検索してくれます。
「今はしない」を選ぶと、後から個別に検索して登録できます。

 

⑤興味のあるトピックを選ぶか、検索して追加

エンタメ、ニュースなどのトピックを選択すると、おすすめのアカウントが表示されます。
「今はしない」で飛ばしても構いませんが、興味あるものが見つかればフォローしましょう。

 

⑥位置情報

利用している端末の位置情報の使用許可について「今はしない」 「OK」から選択します。
「OK」を選ぶと、位置情報に基づいたツイートや広告などが表示されます。

 

⑦設定完了後の確認メールから最終確認を行う

 

⑧登録完了

登録お疲れさまでした。
ここからは使い方について、すぐに出来そうな動作の順に解説していきます。

 

Twitterの使い方

 

フォローのやり方

一番簡単に出来るので、まずは他の人のツイートを見てみましょう。
興味のある人をフォローをすると、タイムラインにその人のツイートが出てくるので、何人かフォローしてみましょう。

見ているうちにTwitterがどんなものなのか、次第にわかってくるはずです。

 

フォローのやり方

フォローしたい人のプロフィールページを開き、「フォローする」ボタンをタップ(クリック)すればOKです。

 

フォローしたい人の探し方

①名前からアカウントを探す方法はこちらから↓
https://help.twitter.com/ja/using-twitter/twitter-search-people

 

②芸能人の名前で検索すると本人以外のアカウントも出てきて本物がどれかわかりにくい場合があります。
別人をフォローしないように気を付けましょう。

ツイナビを使うと探しやすいです。
https://twinavi.jp/

 

リツイートのやり方

リツイートするには、下の赤枠のアイコンをクリックして「リツイート」をクリック。
マークの右側の数字はツイートされた数です。

 

前ZOZOTOWNの前澤社長もお年玉プレゼント企画としてリツイートを使っていました。
TV番組の中でも「リツイート」とか「拡散」、「拡散希望」という言葉を耳にする事がありますよね?

Twitterのタイムラインを見て面白いツイートがあった時、これをみんなにも読んで欲しいと思ったら「リツイート」を使います。
リツイートは、他の人のツイートを Re=再び ツイートする機能です。

リツイートすると、自分のフォロワーのタイムラインにも同じツイートが表示されます。
この場合、自分がリツイートしたという表示が入ります。

 

 

引用リツイートのやり方

引用リツイートを使うと、自分のコメント付きでリツイート出来ます。
自分の感想や意見などを添えてフォロワーへシェアしたいときに使います。
リツイートと同じように、引用リツイートされた人に通知が届きます。

引用リツイートするには、下の赤枠のアイコンをクリックし、コメントを付けてリツイートを選びます。
自分のアイコンの右側にコメントを入れて、リツイートをクリックします。

 

いいね のやり方

自分がいいと思ったツイートに好意を示す意味で「いいね」を付ける機能です。
「いいね」はタイムラインに表示されることが無いので、リツイートやコメントするよりも気軽に使えるサインです。

 

いいね のやり方

いいねしたいツイートのハートマークをクリックします。
マークの右側の数字はいいねされた数になります。

 

ツイート(つぶやく)のやり方

Twitter上で自分の気持ちなどをつぶやく時に使います。
フォロワーが増えるとツイートの影響力も強くなり、そういった人をインフルエンサーと呼ぶこともあります。

 

ツイートのやり方

ツイートしたい文章を入力します。
入力できる文字数は最大140文字。文字数オーバーでは投稿できません。
画面内にある円型のゲージに140文字までの消化状態が表示されるので、文字数の目安になります。

文章と一緒に画像や動画の添付も可能で、下の写真アイコンをクリックします。
画像なら最大4枚、動画は1つまでツイートできます。

 

入力が完了したら、パソコンは「ツイートする」ボタン、スマホは羽根アイコンをタップ。これで投稿完了です。

 

返信(リプライ)のやり方

他の人のツイートにコメントを送る機能です。返信はタイムラインに表示されるので、フォロワーからも見られます。

ツイートに対して返信コメントを送り合い、タイムライン上で交流が出来ますが、フォローされていない相手に返信する場合、自分を非公開状態にしていると、相手は返信が読めないので気をつけましょう。

 

返信(リプライ)のやり方

1.返信したいツイートの左下にある吹き出しマークをタップ

 

2.コメントを入力して、「応答」ボタンをタップ
以上で返信完了。相手に返信があった旨の通知が届きます。

 

ブックマーク(しおり)の使い方

ブックマークは自分以外にはわからない、お気に入り登録の機能です。
他の人には知られたくない、お気に入りがある時に使います。
ブックマークしたいツイートの、いいねボタンの右にあるボタンをクリック。

 

メニューが表示されるので、「ブックマークに追加」をタップすれば完了

 

ブックマークしたツイートの見かた

メニュー画面左にある「ブックマーク(しおり)」をクリックするとブックマークしたツイートの一覧を見ることが出来ます。

 

 

まとめ

Twitterはリアルタイムな情報が手軽に得られるSNSツールです。
画面も操作もシンプルなので、基本的な用語と使い方さえ覚えれば誰にでも楽しめますよね。
まずは気軽に出来るところから慣れていき、趣味だけでなく、ビジネスなどにも活用していきましょう。

-ブログ

© 2021 かずログ