ブログ

ブログ初投稿前に必ずやるべきパーマリンクの設定【画像つきで詳しく解説】

WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法

私がWordPressで記事投稿を始めて約3週間。
WordPressの使い方や、おすすめの設定など、日々、学びながら投稿しています。

今回は「えっ?始めに教えておいてよー」と、自分の勉強不足を棚に上げて叫んでしまった、WordPress記事投稿を始める前に、絶対にやっておくべき設定、パーマリンクの設定について解説します。

まずGoogleがオススメしている(というか、これが回答ですね)パーマリンクについては、Googleの公式ページの中でこう書かれています。

サイトのURL構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

 

ポイントは「IDでは無く、意味のある単語を使用して」という事。

具体的に例を挙げると「51kazublog.com/?=0123456789」ではなく、「51kazublog.com/wordpress-permalink」というように、人が理解できる単語を使う。という事になります。

また、Googleの公式ページの中で、こうも書かれています。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

 

具体的には、さっき例にあげた「51kazublog.com/0123456789」より、
「51kazublog.com/wordpress-permalink」が望ましく、これがSEO的にもおすすめです。(なぜならGoogleが言っているので!)

それではさっそく具体的に解説していきます。

 

1.パーマリンクとは

 

パーマリンクとは、Wordpressで記事を作成した時に生成される、記事URLの末尾の部分です。

https://51start2020.com/ ?p=123‎

この例でいうと「?p=123‎」がパーマリンクです。

 

ちなみにこのURLの形が、Wordpressのデフォルトのパーマリンク設定になります。

 

デフォルトのままでは、Googleがおすすめしている「IDでは無く、意味のある単語を使用して」にはなっていませんよね。

 

2.デフォルトのパーマリンクは絶対に変えるべき

 

なぜデフォルトのパーマリンクを変えるべきか、もう分かりましたよね?

フォルト状態のパーマリンクは、Google が推奨するURLの2つの要件を満たしていないからです。

これではせっかく記事投稿しても、検索上位には上がれません。

また、古い記事の中には日本語のパーマリンクをおすすめしているものもありますが、これもNGになります。

日本人にはわかりやすいですが、Googleはアメリカ人なので、日本語のパーマリンクは、

https://51start2020.com/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%81%AE%E6%83%B3%E3%81%84%E5%87%BA/

 

と変換(エンコード)されてしまいます。

 

意味の無いIDのようで、シンプルとはほど遠く、これではGoogleに嫌われてしまいますよね。

 

この現象は、日本語がエンコードされURLが長くなるからです。

上の例のように意味がわからない文字列が並ぶURLをどこかで見たことがありますよね? 多分、この現象です。

 

また、日本語URLをTwitterなどに直接貼り付けると、日本語部分がURLと認識されず、リンク先に飛ぶことができません。

 

3.おすすめのパーマリンク設定について

 

WordPressでおすすめする、パーマリンクは

https://51start2020.com/記事タイトル

(例えば、https://51start2020.com/wordpress-permalink

 

このパーマリンクを見れば、そのページが、51start2020というサイトのWordPress関連の記事の一つだということを、ブログ読者も、検索エンジンも、理解しやすいですよね。

 

そして、パーマリンクは一度設定したら後から変更するのが難しいので、初投稿から設定することが大事なポイントです。

 

私はこのことを10記事ほど書いた後に知り、10記事ともパーマリンクを変更しました。
10記事で日も浅かったので、即断即決です。

 

4.パーマリンクの設定方法

 

それでは、WordPress のパーマリンクの設定方法について、スクショを入れて詳しく説明していきます。

 

ダッシュボードの左サイドメニューから「設定 → パーマリンク設定」とクリックして、パーマリンク設定画面にアクセスします。

「カスタム構造」にチェックを入れて、入力欄に「/%postname%」と入力します。

「編集」をクリックすると入力出来るようになります。

 

パーマリンクを編集したら、「OK」をクリック。 これで変更完了です。

 

これから記事を作る時は、必ず始めにパーマリンクを日本語から英語へ変更しましょう。

5.まとめ

 

  • パーマリンクは初投稿の記事からカスタム設定する
  • パーマリンクは意味のある単語を設定する
  • 単語を区切るときは ( _ ) ではなく ( - ) を使う

 

ブログ記事投稿をすすめていく中で、運営途中でパーマリンクの設定を変えるのは、今までの積み上げがリセットされるので回避したいところです。

私は知らずに、デフォルトのままでスタートし、10記事投稿してしまったので、少しショックでした。

今からWordpressブログをスタートさせる方には、私と同じミスをしてほしくないので、、この記事を参考にしていただければと思います。

-ブログ

© 2021 かずログ