ライフ

楽天ポイントを賢く・お得に貯める方法をまとめて紹介/基礎知識から応用まで

ねこキチ
楽天ポイントって貯まりやすいって聞いたけど本当なの?

 

楽天グループのサービスを使うと付与倍率がどんどんアップするからお得ですよ
オッドアイ

 

ねこキチ
楽天のサービスって気がつけば生活の中に必ずあるかも!

買い物、通信費、銀行、光熱費などを、できるかぎり楽天のサービスにすることを楽天経済圏に入るって言う人もいますね
カズロー

あなたの生活の中にもきっとある、楽天グループのサービスを賢く使えば楽天市場でのお買い物ポイントの付与倍率が上がり、気がつけば貯まったポイントで大きな買い物をしたり、電気代やスマホ代の支払いに使ったり!お得にポイ活ができますよ。

今回は楽天ポイントを賢く・お得に貯める方法を基礎知識から応用までまとめて解説していきます。

 

楽天ポイントの基礎知識

楽天(Rakuten)が発行するポイントのことを『楽天ポイント』と言います。

以前は楽天スーパーポイントとも呼ばれていましたが、現在は楽天ポイントが正式名称になります。

楽天市場などの楽天グループや、全国の加盟店で買い物やサービスを利用することでポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント1円として、月々の支払いや楽天のグループサービス、街での買い物に使うことができます。

 

楽天ポイントの有効期限(期間限定ポイントに注意)

楽天ポイントは通常の楽天ポイントと期間限定ポイントの2種類あり、取り扱い方がそれぞれ異なるので注意が必要です。

 

・通常の楽天ポイント
有効期限は1年で、その間新たにポイントを獲得するたびに有効期限が延長されます。

・期間限定ポイント
楽天市場のセールなど、特定のキャンペーンで獲得できるポイントです。
キャンペーンごとに有効期限が決められていて、期限を過ぎるとポイント失効になります。

 

各キャンペーンの詳細欄に通常ポイントなのか期間限定ポイントなのか、有効期限はいつまでなのか記載されているので、あらかじめ確認しておきましょう。

複数の期間限定ポイントを保有している場合は有効期限が近いものから順番に使用されていきます
カズロー

 

1回で使えるポイントには上限がある

大きな買い物をするためにポイントをたくさん貯めても、1回に使えるポイントには楽天会員ランクごとに上限がきめられています。

楽天会員ランク別の利用条件は下記のとおりです。

ランク 1回の支払い上限 1ヶ月の利用上限 適用条件
レギュラー 3万 10万 ポイント対象の楽天サービスご利用で、ポイントを獲得
シルバー 3万 10万 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールド 3万 10万 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナ 3万 10万 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンド 50万 50万 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

※1回の支払い上限は一部加盟店で異なる場合あり

 

例えば、1月に楽天市場を利用してレギュラー会員となり、100ポイントを取得。さらに6月に楽天ブックスを利用して100ポイントを獲得すると、「6カ月以内に、合計200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得」となるため、シルバー会員にランクアップします。(6カ月以内であれば、どの月でもランクアップ対象となります)。

 

各会員ランクのキープ条件は、ランクアップと同じ獲得回数と獲得ポイント数によって決まります。

ねこキチ
条件を満たすと会員ランクが上がったり、継続できたりするだね

 

楽天ポイントを賢く貯める方法

同じ商品を購入する場合でも『購入するショップ』や『支払方法』によって獲得できるポイントに差がつきます。

以下のポイントをおさえて、賢くお得に楽天ポイントゲットしましょう。

 

還元率の高い楽天市場で買い物をする

還元率が高いのは楽天市場での買い物です。

加盟店では還元率が0.5%でも、同じ商品が楽天市場にあれば最低でも1%。

しかもキャンペーンやSPU(あとで解説しますね)によっては2%からそれ以上の還元率も狙えます

 

楽天カードでの支払いがお得

支払い方法によってもポイント還元率が変わってきます。
一番還元率が高いのは『楽天カード』(年会費永久無料のクレジットカード)で、指定条件を満たすと最大16倍(通常は1%の16倍なので16%)もポイントが獲得できます。

 

街の店舗でも楽天ポイントがもらえる

楽天市場などのネットショッピングだけでなく、街の店舗で買い物をしてもポイントがもらえます。

ポイントがもらえるのは楽天の加盟店舗に限られますが、大丸など百貨店やツルハドラッグなど主要ドラッグストア、その他グルメや美容、ホテルやガソリンスタンドなどたくさんの加盟店が参加しています。

 

楽天市場で賢くにポイントを貯めるコツ

ネットのショッピングサイトである『楽天市場』での買い物は、たくさんのポイントを獲得することが可能です。

100円の買い物で1%(1円)の楽天ポイントが付与されるのが基本ですが、支払いに楽天カードを使ったり、これから紹介する方法により還元率を大幅にアップできます

 

キャンペーンやイベントでポイントアップ

楽天ではRakutenカレンダーなるものでキャンペーンやイベントの予定を告知しています。
公式サイトでは月別に下記のようにイベントが告知されます。

例えば、

・毎月0と5のつく日は楽天カード利用でポイント5倍!プレミアムカード、ゴールドカードなら7倍
・ポイント最大44倍!楽天スーパーセール
・お買い物マラソンでポイント最大44倍!
・楽天会員限定!スーパーDEALで最大50%ポイント還元

これらのキャンペーンやイベントを活用して必要なものを買い物することで、通常よりも多くのポイントを獲得することができます。

 

ウェブ検索やアンケート回答でポイントをコツコツ稼ぐ

お金をつかわずにポイントを稼ぐこともできます。

検索でポイントが貯まる『楽天ウェブ検索』アンケートに答えてポイントがもらえる『楽天インサイト』など、1ポイントからポイントを稼いだり、楽天Infoseekの『お小遣いゲーム』のランキング1位になって5,000ポイントをモリモリ稼ぐことも可能です。

 

スーパーポイントアッププログラム(SPU)でボイント最大16倍

楽天が運営している様々なサービスの条件を達成することで、楽天市場での買い物ポイントを最大16倍にすることができます。

 

下記にサービスと条件をまとめてみました。サービスの内容は公式サイトのリンクを貼っていますのでそこからご覧ください
カズロー

 

オッドアイ
全てを達成するのは無理がありますが、できる範囲で条件達成し、お得にポイントを獲得しましょう

 

サービス 倍率 達成条件 ポイント付与対象 月間獲得上限
楽天モバイル +1 対象サービスを契約
楽天市場での買い物金額
5,000ポイント
楽天ひかり +1 対象サービスを契約 5,000ポイント
楽天カード +2 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場で買い物
楽天市場でのカード利用額
・楽天プレミアムカード:15,000ポイント
・上記以外のカード:5,000ポイント
・通常のカード利用分のポイント上限はなし
楽天プレミアムカード
楽天ゴールドカード
+2 楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場で買い物
楽天銀行楽天カード +1 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
会員ランク別
楽天の保険
+楽天カード
+1 「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払う
※ポイントアップ対象は支払い月の翌月の楽天市場の買い物
5,000ポイント
楽天でんき +0.5 加入&利用
楽天市場でのお買い物金額
5,000ポイント
楽天証券 +1 月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
※楽天ポイントコースへの設定・再設定が必要
5,000ポイント
楽天トラベル +1 対象サービスを月1回5,000円以上予約し、対象期間に利用
※バスの予約は対象外
予約申込み月の楽天市場での買い物金額
会員ランク別
楽天市場アプリ +0.5 楽天市場アプリでの買い物 楽天市場アプリでの買い物金額
楽天ブックス +0.5 月1回1注文1,000円以上の買い物
※クーポン割引後の税込金額
楽天市場での買い物金額
楽天Kobo +0.5 電子書籍を月1回1注文1,000円以上買い物
※クーポン割引後の税込金額
楽天Pasha +0.5 トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得 5,000ポイント
Rakuten Fashion +0.5 月1回以上買い物
会員ランク別
楽天TV
NBA Rakuten
+1 NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」に加入・契約更新
楽天のサロン検索・予約サイトなら【楽天ビューティ】 +1 月1回3,000円以上利用
※クーポン割引後の税込金額
予約申込み月の楽天市場での買い物金額

 

これも楽天でできるの!?楽天グループその他のサービス

下記はスーパーポイントアッププログラム(SPU)の対象にはなりませんが、利用することで楽天ポイントが貯まったり、支払いに楽天ポイントが使えたり、楽天会員なら知っておきたいサービスをまとめました。

サービス名 サービスの特徴
楽天レシピ
料理レシピの検索サイト。気になる食材や料理から探せます!料理を投稿すると楽天ポイントもゲット
楽天GORA
ゴルフ場検索・コース案内・コンペ予約・1人予約・レッスン情報・ショートコース予約を提供する日本最大級のゴルフ場予約サイト
楽天デリバリー
ピザ・弁当・寿司・ケータリング・酒など、全国の人気チェーンが出店中。商品を比較しながら注文が出来るデリバリー総合サイト
楽天マガジン
月額380円で最新号からバックナンバーまで、500誌以上の雑誌が読み放題。無料体験もあり
Rakuten ABCmouse
子どもたちに人気のアメリカNo.1オンライン教材。ゲーム感覚で楽しく遊びながら英語を学べます。無料体験もあり
楽天オート
楽天の中古車査定で、高値売却・下取りよりも高く売却・最大10社・査定だけでもOK・出張査定・利用無料・成約で楽天ポイント1,500ポイント獲得
楽天Car車検
全国の車検店舗から車検費用の参考価格でかんたん検索・比較。車検見積もり予約&実施で楽天ポイントもゲット

 

さらにポイントを効率よく貯める方法

楽天市場の利用が多い人であれば『楽天ゴールドカード』に切り替えて効率よくポイントを貯めるのもありです。

 

楽天ゴールドカード・プレミアムカード、どっちがおすすめ?

年会費で比べると、ゴールドカードが2,200円(税込)、プレミアムカードが11,000円(税込)。

楽天ポイントの還元率の優遇はどちらも大差は無いので、会費の出費を抑えて楽天ポイントを貯めることを考えれば『楽天ゴールドカード』一択です。

海外への旅行や出張が多い方であれば旅行傷害保険、プライオリティパス、国内空港ラウンジの回数制限で有利な楽天プレミアムカードもありです。

 

楽天ゴールドカードへ切り替えの目安

年会費が2,200円(税込)かかる楽天ゴールドカードへ切り替えようか迷っている人に目安をお伝えすると、

ざっくりした計算ですが、楽天市場での年間利用額が10万円を超える場合はゴールドカードへ切り替えた方がお得かも知れません。

理由は、楽天カードの最大権限率を3%として、ゴールドカードが5%なのでポイント差が2%になるからです。

年間10万円買い物すると10万円の2%なので2,000円相当になるうえに、さまざまな特典が受けられることを考えるとゴールドカードがお得ですね。

 

まとめ

楽天ポイントは知れば知るほどメリットが多く、貯めやすいサービスということがわかります。

無理をしてポイントを稼ぐことは本末転倒ですが、普段つかっている商品の購入やサービスの利用を楽天グループに切り替えることで継続的に恩恵を受けられます。

2020年4月からは1年間プラン料金無料の『楽天アンリミット』を利用することで『スマホ利用が1年間無料』に加えて利用期間中は『SPU+1倍』が付与されています。

こちらもCHECK

楽天モバイル申し込み前に知りたい評判・料金・契約・解約のまとめ

続きを見る

今回ご紹介したサービスを上手に活用して、賢く、お得にポイ活をたのしんでください!

-ライフ

© 2020 かずログ