ライフ

50代男性の白髪染めレビュー|サンカラーマックスは染まる?

 

白髪染めは定期的に行わなければならないので面倒ですが、放置して白髪頭になるのも避けたい。

こんな悩みに応えてくれたのがサンカラーマックス。

この記事でわかること


・筆者のこれまでの白髪染め体験
・サンカラーマックスの特徴
・サンカラーマックスレビュー(申し込みから結果まで)

それでは順番に解説していきます
カズロー

 



 

筆者のこれまでの白髪染め体験

白髪染めとはかれこれ10年以上付き合っていますが、これまで行なってきたのは、

・市販の白髪染め剤(メンズビゲン・サロンドプロほか)
・美容院

なかでも市販の白髪染め剤はよく利用しています。

美容院はプロが染めてくれるので上手に染めてくれますが1時間程度時間がかかるのと、予約して行かなければならなかったので面倒くさい、という理由で自宅での白髪染めが多いです。

 

ただ、自宅で白髪染めする場合、こんなデメリットを感じていました。

・着替えや手袋、皮膚にクリームを塗るなど準備が必要
・白髪染め剤が洗面所や浴室に飛び散る(髪からはねる)
・注意していても額や耳などが染まってしまい洗うのが大変
・後頭部は一人では染めにくい
・シャンプーしても2〜3日は色が落ちるのでタオルなど気をつかう

といった点がデメリットだといつも感じながら続けていましたが、何か楽な方法がないか調べているとサンカラーマックスという商品が目にいたので試すことにしてみました。

 

サンカラーマックスの特徴

サンカラーマックスとはどんな商品なのか、公式サイトで詳しく紹介しているので、サンカラーマックスを知らない方はこちらも参考にしてみてください。

クシで白髪につけるだけで染まる
髪や頭皮にやさしい簡単白髪染め

サンカラーマックスの5つの特徴


・衣服を汚さない
・簡単に使える(準備も後片付けも楽)
・髪や皮膚にやさしい成分を使用
・染めたい部分だけ染めるので経済的
・一度染まると色落ちしにくい

 

公式サイトでも詳しい情報がわかるので気になる方はチェックしてみてください。

それではサンカラーマックスの申し込みから到着後、実際に使ってみたレビューと感想を紹介していきます
カズロー

 

サンカラーマックスレビュー(申し込みから結果まで)

サンカラーマックスの最安値を調べてみると公式サイトの初回限定、お試し価格が一番お得だったので公式サイトで注文してみました

 

サンカラーマックスを申し込み〜到着

申し込みから4日後に商品が到着しました。

こんな感じで届きます。

 

送り状の記載内容は、
会社名:株式会社ケンコー
商品名:サンカラー メンズ(ハーフサイズ×2)

 

箱の中身はこんな感じです。

商品の他に
・納品書
・商品問い合わせ・返品・交換についての案内(フリーダイヤルあり)
・商品Q&A
・購入者からのお便り
・ポイントカード

フリーダイヤルが記載されているので何かあったときの安心感があります。

 

ポイントカードについて

ポイントカードはケンコー商品を1個購入につき1ポイント、画像右下のようにシールが付いてくるようです。

今回は2本セットだったのでシール2枚付いていました。

シールを20枚集めるとサンカラーマックスなどケンコー取り扱い商品から1つプレゼントしてくれます。

 

商品の箱を開けると中にはサンカラーマックス40g、使用説明書、ブラシが入っています。

 

箱や商品の裏面の画像も参考までに。
日本製の記載が確認できました。

 

サンカラーマックスお試しセット内容と料金

 

今回お試しで購入したセットの内容が上の画像商品です。

サンカラーマックス40 ハーフサイズ初回限定セットは1世帯1回、サンカラーマックスを初めてつかう方限定のもので価格は3,300円(税込)+送料500円(税込)。

通常価格は6,600円(税込)のところ、3,800円(送料・税込)で購入できました。

お試しに手ごろな価格ですね
カズロー

 

ここで通常の商品と価格について紹介しておきます。

サンカラーマックス価格表▼▼▼

対象者 色合い サイズ 内容量 税込価格
男性用 黒に近いダークブラウン レギュラーサイズ 75g 5,500円
ハーフサイズ 40g 3,300円
女性用 濃い茶系のダークブラウン レギュラーサイズ 75g 5,500円
ハーフサイズ 40g 3,300円

 

これが初回に限り40g×2本セットで3,300円(税込)+送料500円(税込)になるのでお得です。

 

ちなみにサンカラーマックスの男性用と女性用との違いはカラー(色)です。

好みによっては男性が女性用を使用してもまったく問題ありません。

 

サンカラーマックス購入後に届くお礼のDM

サンカラーマックスを購入して1カ月後くらいにお礼のDMはがきが届きました。

このDMは期間限定で10%割引きでサンカラーマックスが購入できる返信ハガキにもなっているので、通常は定価販売の商品が期間限定でお得に買えるようです。

 

2度目以降の購入は公式サイトの他にAmazonや楽天でも定価販売ではありますがたくさんポイントがつくこともあるのでお得な方から購入すると良いです。


 

実際にサンカラーマックスを使ってみる

説明書を読むと前の日の夜か当日の朝にシャンプーし、髪が清潔な状態でなければ染まりにくいと書いてあります。

なので前日の夜にシャンプーをしてよく朝サンカラーマックスを使うことにしました。

 

step
1
事前準備


準備は商品とディッシュペーパー。そして念のためビニール手袋をはいています。

 

step
2
付属のブラシにサンカラーマックスを塗る


①の画像を見ると歯磨き粉のような状態でブラシに付いているのがわかるかと思いますが、このように水っぽくないので下に落ちてしまうことは無さそうです。

この状態だと塗ムラができてしまうので②と③の画像のように均等に延ばします。

延ばすときは本体の口の部分で延ばしました。

 

step
3
クシでとかしながら塗布する

①の画像のように塗っていきます(髪の内側は分け目を変えて何度か塗ります)。
塗った後は②のように整髪用を付けているような感じになります。(それほどベタベタにはなりません)

 

step
4
塗布完了⇒あとは放置でOK

塗った後はすぐに洗い流す必要は無く、放置しておけばOK。
室内の自然光でも染まりますが、太陽光の方がより染まりやすいようです。

塗る前に寝ぐせなどを直し(スタイリング剤などは一切使わないこと)、髪が渇いた状態で塗るとある程度髪型がまとまりますが、整髪料ではないので次第にまとまりが弱くなる感じがしました。

なので休日や在宅ワークの時の朝に使うようにしています
カズロー

 

step
5
シャンプーで洗い流す


染めた夜、シャンプーをして洗い流します。

下の画像がシャンプー最中の手のひらです。
2度洗い目ではなく1回目ですがほとんど白ですよね。

 

1度すすいでみると洗面器の中にたまったお湯も白く濁ってはいますが黒やグレーではありません。

 

市販の白髪染めの場合、浴室が真っ黒になったり、髪から落ちるしずくが黒っぽかったりしますが、この商品はほとんど色が落ちが無くて驚きました。

その後白いタオルで頭を拭きましたが、タオルにも色がついていない状態でした。(画像は誤って消去してしまいました。すみません)

 

サンカラーマックスの後片付け方法

ブラシに付いたクリームをお湯で洗いながし、ティッシュで拭けばOKです。
上の画像はお湯で洗ったあとにティッシュで拭きとってみたものですが、ブラシの左側に見えるちょっと色が変わった部分がクリームの拭きとり面です。

クリーム以外、水滴などはほとんど色がつかないことが見て分かっていただけると思います。

製品はフタを閉めて保管しておけばOKです。

 

サンカラーマックスの使用した結果 染まり具合は?

自分でスマホで撮影したので光の当たり方や写す角度が一定では無く、beforeの画像ではほぼグレーの髪色に見えますが、実際はもう少し黒っぽく、額やもみあげの生え際あたりはかなり白髪という感じです。

1回目に染めた後が①の画像ですが、白髪は残っているものの薄っすら染まっている状態です。

翌日に2度目の使用をしてみましたが、その後の画像が②です。
画像では茶色っぽいですが、実際は濃い茶色(黒に近い)感じで染まってくれました。

 

結論

サンカラーマックスを実際に使用て感じたことは

良かったこと


・白髪染めが手軽に簡単にできる
・皮膚やタオルなどがほとんど汚れない
・頭皮が痒くならない

髪が太目のせいなのか私の白髪は1回では染まり方が弱く2回目で効果を感じられましたが、上記のメリットの方が大きいので継続して利用しています。

 

残念だったこと


・染まり方が弱い(1回では染まらなかった)
・染めた朝は髪型が決まりにくい
・価格が高い

 

大事なイベントの前にしっかり染めたいという場合はドラッグストアなどで売っているものを使います
カズロー

 

サンカラーマックスは1本(75g)で税込価格が5,500円。
メリットも多いですが決して安くはありません。

少しでも賢くに購入するなら公式サイトがお得です。

詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。



ライフ

サンカラーマックス|購入前に知っておきたい口コミと評判を調査

2021/2/11  

  サンカラーマックスを購入する前に知っておきたい口コミと評判を調査し、まとめてみました。   サンカラーマックスを試してみたいという方はメリット・デメリットなどをチェックして、自 ...



-ライフ

© 2021 かずログ