ライフ 家事を楽に

リネットの評判は悪い?実際に使った私の評価と本音レビュー

2022年4月3日

リネットには悪い評判もあるけど本当のところはどうなの?

実際に利用してみたので本音でレビューしていきますね

\初回キャンペーン中/

宅配クリーニングのリネット

コスパよく家事をラクに

リネットで気になる悪い評判

リネットをはじめて利用するためネットで評判を調べてみると以下の3つが目にとまりました。

リネットの悪い評判

・仕上がりが悪い・イマイチ

・毎月会費がかかる

・送料が高い・わかりにくい

悪い評判や口コミについては別の記事で詳しく紹介していますので興味のある方はこちらをご参考ください。

宅配クリーニングのリネット|口コミ評判でわかったデメリットと向いている人

悪い評判は本当だったのか?実際に利用して確認しましたので以下のレビューの中で紹介していきます

リネット宅配クリーニングの本音レビュー

リネット仕上がり

今回リネットで申し込みした衣類は下記の5点です。

クリーニングから戻ってきた状態

あらかじめ指定した日時にヤマト便が配達してくれました。

▼届いた段ボールはこんな感じです。白地に青いプリントで清潔感がある段ボールで届きました。

リネットのダンボール

▼段ボールを開けてみるとはじめに可愛らしいイラストの入った紙が目に入るようになっていて好印象です。

リネットのダンボール開梱

▼イラストの紙を取ってみたところ

リネットのダンボール開梱

紙の下には「クリーニングから戻ってきたらやりたいこと」という説明書やリネットクローク(保管サービス)の案内、次回用のクリーニングバックと送り状などが置かれています。

▼入っていた案内物

リネットの箱に入っている説明書など

戻ってきたクリーニングの取り扱い方が書かれた冊子が入っていたのでその通りにやってみました。

・仕上がりを確認する

・ビニールカバーから外す

仕上がりに満足いかなかった場合は無料で再仕上げも対応してくれるので早めにチェックしておきましょう。

無料再仕上げ期間

・通常会員:受け取りから1週間以内

・プレミアム会員:受け取りから30日以内

可愛らいいイラストや取り扱い方法などを確認したあとはいよいよ仕上がった衣類を1枚ずつ確認していきます。

リネットの箱を開けたところ

まずビニールの袋を開けて驚いたのは低価格なクリーニング店によくある石油系のニオイがまったくしなかったこと。

リネットは宅配クリーニングの中では低価格なのでこのニオイはある程度覚悟していたので本当に驚きました

ワイシャツの仕上がり

ワイシャツは「つるし」と「たたみ」の2種類ありますが、今回は料金が安い「つるし」で依頼しました。

戻ってきた状態は二つ折りでしたが伸ばすと下の画像の状態です。

リネット|ワイシャツ仕上がり

機械でプレスのようなのでどうしても手作業よりシワはついてしまうようです。

背中のタックも元々のラインとは別のラインが入っていました。

リネット|ワイシャツ仕上がり

高級クリーニング店であればもっとキッチリと仕上がりますが、リーズナブルなクリーニングの場合は店舗型でも同じようなレベルになると思います。

▼襟元の汚れと生地のヨレ?は綺麗になっていました。

リネット|ワイシャツ仕上がり

▼ボタンダウンの襟ボタンが緩んでいましたがそこも閉めてくれています。

リネット|ワイシャツ仕上がり

1枚319円(税込)であれば十分な仕上がりだと感じます

ダウンベストの仕上がり

リネット|ダウンベストの仕上がり

ダウンベストは買ってから5年以上経ちますが今回はじめてクリーニングに出しました。

ビフォーの画像はラビットファーがついた状態ですが、実際は外してから出しています(ファーだけで料金が4,000円だったので・・・)

出す前は生地がパリパリした肌触りでしたが、仕上がりはふんわり風合いが良くなったと思います。

型くずれも無く、料金2,079円(税込)にしては大満足の仕上がりでした

ニットセーターの仕上がり

リネット|ニットセーターの仕上がり

心配していた縮みや型くずれは特にありませんでした。

黒っぽい汚れが落ち肌触りもふんわり柔らかくなったので料金649円(税込)で満足いく仕上がりに。

リネット|ニットセーターの仕上がり

1点だけ残念だったのは毛玉取りです。

ホームページにも書いてあることではありますが、全ての毛玉を取ってくれる訳ではなく、一定時間(公式サイトでは1分間)のサービスになります。

仕上がりを見て「毛玉はわりと残っているなー」という印象を持ったのでそこだけは残念でした

スーツパンツの仕上がり

スーツのパンツはポケットに手を入れることがあるようで、画像ではわかりにくいですが出す前は白っぽい汚れがついていました。

リネット|スーツパンツの仕上がり

アフターの画像のように白い汚れが落ち綺麗になり、シワも無くなっています

リネット|スーツパンツの仕上がり

また、肌触りもふんわり柔らかで汗のにおいも感じませんでした。

画像にはありませんがお尻のポケットにあるボタンの浮きはそのままの状態で戻ってきています。

料金は726円(税込)なので普通の店舗とそれほど変わりませんが、まあまあ満足できる仕上がりだったと感じています

ジャンパーの仕上がり

買って5年以上は経っている旦那の通勤用ジャンパーも今回はじめてクリーニングに出してみました。

リネット|ジャンパーの仕上がり

袋から出して仕上がりを確認すると見た目はとても綺麗でしたが、前のファスナー部分をめくってみると画像のような白い粉がたくさん付着していました。

リネット|ジャンパーの仕上がり

両方の袖をまくって見るとそこにもたくさんの白い粉が・・・。

リネット|ジャンパーの仕上がり

ジャンパーの劣化によるものかクリーニングによって起きてしまったのかわからなかったので一度チャットを利用して問い合わせをしてみ他ところスグに連絡があり再仕上げをしていただくことになりました。

チャットの中で画像も送信できるので話が早くスムーズに手続きすることができました。

再仕上げはより丁寧な仕上げをするため2週間〜のお届けになるようなので、届き次第レビューと画像を追加したいと思います。

ジャンパーの料金は1,045円(税込)です

ジャンパーの再仕上げを終えて

再仕上げに出したジャンパーは預けてから6日で戻ってきました。

リネット|ジャンパーの仕上がり
リネット|ジャンパーの仕上がり

白い粉の原因はジャンパーの裏地素材の劣化が原因だったようで、再仕上をしてもはじめのうちは多少の粉が残ってしまうそうです。

着ているうちに消えてくるものだと思いますが、たくさん付着して届いた粉もほとんど無くなりジャンパーの再仕上げはとてもスムーズで満足のいく仕上がりになっています。

再仕上げを終えたジャンパーについては別記事で詳しくレビューをしていきます。

宅配クリーニング|リネット私の評価

今回利用した5点の仕上がり評価を記載します。

私の評価(5段階)

・ワイシャツの仕上がり

・ダウンベストの仕上がり

・ニットセーターの仕上がり

・スーツパンツの仕上がり

・ジャンパーの仕上がり

・仕上がり総合評価

ジャンパーがはじめに戻ってきたときは無数の白い粉に驚きましたが、再仕上げによって白い粉の理由がわかり綺麗になって戻ってきたので、再仕上げ後の評価としては星4に変更しています。

低価格のクリーニングでは石油系の嫌なニオイがありますがリネットはこのニオイが無いことも高評価です

リネットのコスパを評価

次にコスパを評価します。

料金
(税別)
・ワイシャツ(つるし)=319円
・ダウンベスト=2,024円
・ニットセーター=649円
・スーツパンツ=726円
・ジャンパー=1,045円
小計=4,763円
割引き 初回20%割引=953円
合計金額=3,810円

 

割引率は私が利用したときのものです。現在の割引率は公式サイトでご確認ください。

大手クリーニング料金例

・ワイシャツ=220円

・ダウンベスト=2,420円

・ニットセーター=539円

・スーツパンツ=539円

・ジャンパー=748円

合計金額=4,466円

リネットは初回の割引が無くても300円ほどしか高くない料金で、しかも宅配クリーニングという手軽さを考えるとコスパの良いことがわかります。

これくらいの差なら忙しい人にはリネットの宅配クリーニングもありねっ

つぎにリネットを利用してみようと考えている方へ、今回私が利用した中で良い点と悪かった点をお伝えします

リネットの悪いところ

上の項目をタップすると記事へジャンプします

事前に正確な料金がわからない

料金シュミレーターがあるのである程度は計算できますが、素材やサイズによって料金が違うものもあり、事前に正確な金額がわからない不安はありました。

わからないことがあればメールやチャット、電話(フリーダイヤルもあり)で相談できるので、どうしても心配な方は利用してみましょう。

クリーニングは宅配でらくちん♪「リネット」

再仕上げは時間がかかる

仕上がりに満足がいかなかった場合には無料再仕上げも行ってくれますが、申し込みには下記の期限があります。

無料再仕上げ期間

・通常会員:受け取りから1週間以内

・プレミアム会員:受け取りから30日以内

申し込みはWEBサイトやアプリから行いますが、預けてから再仕上げが届くまでには 2週間〜かかるようです。

再仕上げになった原因をしっかり見つけ、より丁寧な仕上げを行うため時間がかかってしまうのは仕方がありませんが、すぐに着たい服であればちょっと待ちきれないかも知れません。

私はジャンパーの再仕上げを月曜日にお願いして6日目の土曜日に戻ってきました。再仕上げの内容によって期間は短くなるようです

プレミアム会員は毎月会費がかかる

現在は初回キャンペーンでプレミアム会員費が 2ヶ月間無料になるので利用しない手はありませんが、リネットを利用してみたけれど思っていたサービスや品質とは違ったという方は解約しなければ自動的に会費が請求されます

リネットを使わなくなってそのまま放置してしまうと毎月429円請求されるので注意しましょう

通常会員とプレミアム会員の違いは下記の通りです。

通常会員

・会費無料

・シミ抜き無料

・最短は7日後仕上げ

・初回のみ何点出しても送料無料(条件あり)

・2回目からは1万円以上で送料無料

プレミアム会員

・月会員プラン429円または年会員プラン5,148円

・2,400円分の割引券(年会員のみ)

・1回1,900円以上の利用で送料無料(北海道・沖縄以外)

・集荷日から最短2日後にお届け(一部地域)

・18時までの預けで翌日20時〜24時の受取可能

・朝6時から夜12時まで預け、受取可能

・段ボール無料手配

・宅配ボックス、コンビニ集荷可能

・毛玉取り無料

クリーニングに行く時間が無い方であればプレミアム会員で受けられるメリットは多いので、はじめはプレミアム会員(月会員プランは月額429円)で試してみて途中で解約するのもありです。

新規でプレミアム会員に登録すると初回限定のお得なイベントも用意されています。

現在のイベント

・全品30%OFFお試し体験キャンペーン

さらに2つの無料特典あり

特典1:プレミアム会員費が2ヶ月無料
特典2:初回は何着でも送料無料(2回目以降は2,090円以上で無料)

確認日:2022年7月12日

詳しいイベント内容は下記の公式サイトリンクからご覧ください。

クリーニングは宅配でらくちん♪「リネット」

私はこのキャンペーンを利用してプレミアム会員で登録してみました

リネットの良かったところ

リネットの良かったところは5つあります。

上の項目をタップすると記事へジャンプします

満足できる仕上がり

先ほどの仕上がり評価のとおりジャンパーを除いてはトラブルもなく満足です。

地元で利用している一般的なクリーニング店と比べても同じくらいの仕上がりで、料金もそれほど変わらないと感じています。

今回はキャンペーンもあって無料でプレミアム会員になっていますが、月額429円でこれだけ便利でお得になるなら会員になった方がよりコスパと利便性が高くなると思います。

不満足な仕上がりは無料で再仕上げ

ジャンパーの再仕上げについては頼もうか迷いましたが、相談するととても丁寧にスムーズに手続きをしてくれるので、これからも安心してクリーニングをお願いできると感じました。

再仕上げを終えたジャンパーのレビューは別記事で詳しくレビューをしていきます。

必要な点数を無駄なく出せる

宅配クリーニングにはパック料金のところとリネットのように単品で出せるところがあります。

パック料金の場合はダウンジャケットなど単品で出すと高額な衣類でもクリーニングに出す点数によって料金が決まっていて送料が無料、しかも有料級のオプションまで無料になっているところが多いです。

リネットでは点数に関係なくクリーニングに出したい衣類だけを出せるので、「いつものクリーニング店に気軽に出す」という感覚で利用できます

リネットの送料

・通常会員:1万円以上で送料無料

・プレミアム会員:1,900円以上で送料無料

※北海道・沖縄は除く

プレミアム会員は月額429円かかりますが、送料の条件を考えると「どうせ利用するならプレミアム会員がお得」となるはず

初回キャンペーンなどで無料になることもあるので公式サイトをチェックしてみてください。

クリーニングは宅配でらくちん♪「リネット」

進行状況がいつでも確認できる

クリーニングに出してから戻ってくるまでの進行状況はWEBサイトのマイページやアプリでいつでも確認でします。

リネットアプリで状況がわかる
リネットアプリの画面

丁寧で人間味のあるメール対応

クリーニングの進行状況は随時メールで連絡が届きますが、担当してくれた方の名前が入っているので、丁寧で温かみのあるイメージを持ちました。

リネット検品担当者からのメール
メール画像(検品)

リネット|注文から到着までの流れ

これからリネットを利用しようかなという人へ、注文から到着までの流れを画像つきで紹介していきます。

簡単な流れ

  • ネットから予約する
  • 集荷が来たら品物を渡す
  • 料金が確定し作業が始まる
  • 仕上がった品物が届く

詳しく説明していきますね

step
1
ネットから予約する

1.リンクから公式サイトの予約ページに進む

・【公式】クリーニングは宅配でらくちん♪「リネット」

2.お客様情報を入力する

リネット申し込み方法

入力する項目

・住所
・氏名
・メールアドレス
・電話番号
・自分が希望するパスワード


3.会員プランを選ぶ

リネット申し込み方法

選ぶ項目

・通常会員
・プレミアム会員(月会費か年会費)


3.オプションを選ぶ

必要に応じて贅沢仕上げや撥水加工などのオプションを選びます(有料)。

リネット申し込み方法


4.預け日または受取日を選ぶ

預けたい日か受け取りたい日から希望する日にちを選びます。

リネット申し込み方法


5.支払い方法を選ぶ

支払い方法はクレジットカードまたは代金引換の2種類です。

リネット申し込み方法


6.受付完了

リネット申し込み方法

step
2
集荷が来たら品物を渡す

指定した日時にヤマト便が集荷に来てくれます。

リネット申し込み方法

プレミアム会員であれば集荷の際に段ボールも持ってきてくれるのでクリーニングに出すものだけ用意しておけばOKです。

リネット申し込み方法

段ボールに洋服を入れるだけで梱包はヤマトさんがやってくれました。

リネット申し込み方法

箱に入れるだけなのでクリーニングを出すのがとても楽でした

step
3
料金が確定し作業が始まる

品物の検品が終わると料金が確定し、この段階で料金案内メールが届きます。

リネット検品担当者からのメール

step
4
仕上がった品物が届く

クリーニングに出すと届くまでの状況がネットやアプリで確認できます。

また、わざわざ自分で確認しなくても登録したメールアドレスへ随時連絡を入れてくれるので、メールを見れば今どんな工程なのかがわかります。

▼指定の日時にヤマト便で届いた状態

リネットのダンボール

届いたらできるだけ早く品物を出して仕上がりを確認し、袋から出してハンガーにかけておきましょう。

リネット仕上がり後にやること

再仕上げを依頼するときはダグが必要です。

検品が終わるまではタグを取らないようにしましょう。

リネット仕上がり後にやること

以上が予約から届くまでの流れです

リネットのアプリは使える?使えない?

リネットアプリ

リネットにはスマホ用のアプリがあります。

アプリでできること

・クリーニングの予約

・預け・受け取り日時の変更

・預けた品物の状況確認

・料金シュミレーター

アプリは情報が手軽に見れるので楽ですよ

はじめて利用する場合は初回特典のメリットが大きいネットサイトから申し込み、その後はアプリを利用するのがお得です。

アプリからの申し込んでしまうと初回全品20%OFFキャンペーンはありません

事前に知りたいリネットのQ&A

リネットを利用する前に知りたいと思ったことが何点かあったので紹介します。

上の項目をタップすると記事へジャンプします

クリーニング料金はいつ確定するの?

リネットの料金は衣類の検品が完了した後に確定します。

メールは「【リネット】お届け日とクリーニング料金について」というタイトルで下記のような案内です。

リネット検品担当者からのメール

料金確定後は マイページ、アプリの場合はトップ画面右上のメールや、右下の「ご注文情報」から確認することもできます。

リネットアプリで状況がわかる

お急ぎ便の対象外になる衣類はある?

以下のような品物はお急ぎ便(翌日〜4日後届け)対象外のため、注文の際は必ず5日後以降のお届け日を指定する必要があります。

お急ぎ便対象外

・皮革・毛皮・合成皮革が使用された品物

・ダウンジャケット、ダウンベストなどのダウン製品

・浴衣・着物・パーティードレス

誤って翌日〜4日後の受け取り日を指定してしまうとクリーニングせずに返却されてしまうので注意が必要です。

シームレスダウンはクリーニングできる?

クリーニング可能ですが注意点があります。

ダウンのつなぎ目は接着剤で接着しているので1度目のクリーニングでは無事でも2度目のクリーニングでは接着が取れるなどといったことが発生する場合があるようです。

クリーニングできない衣類はある?

以下のような品物はクリーニングができないのでそのまま返却されてしまいます。

クリーニングNGな衣類

【衣類の状態】
・穴やキズひどいもの
・汚れ、臭いがひどいもの
・乾いていないもの
・ペットの毛が大量についているもの
・クリーニングにより破損する恐れがあるもの

【洗濯表示】
・洗濯表示で水洗いもドライも洗濯不可となっているもの(皮革製品、毛皮製品、着物類は除く)
・洗濯表示がないもの(ハンドメイド品など

【アイテム】
・アンダーウェア類(下着、レギンス、靴下)
・水着
・ゴム引き製品
・インテリア類(カーテン、カーペット) 
・バッグ
・オイル/ワックスコーティング製品
・ウェディングドレス

上記以外でも洗浄不可と判断したものは返却されてしまいます。

また、預けた衣類全てが返却となった場合は往復送料は自己負担となるので、ちょっとでも「???」と思った場合は事前にリネットに問い合わせしましょう。

布団や靴はクリーニングできる?

布団や靴をクリーニングしたい場合は下記のサービスが用意されています。

保管はしてもらえる?

「リネットでは通常の宅配クリーニング」と「保管サービス」は別のサービスになります。

リネットの保管サービスの名称はPREMIUM  CLOAK(プレミアムクローク)。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

まとめ|宅配クリーニングで生活が変わる

リネットは宅配クリーニングの中でもコスパが良く、気軽に利用できるサービスということがわかりました。

今までクリーニングを店舗へ持って行ってた労力と時間が解消するので、自由な時間が増えるのが何より嬉しいですよ

「日常使いはリネット」で「特別な衣料品は高級宅配クリーニング」など使い分けると良さそうね

\初回キャンペーン中/

宅配クリーニングのリネット

コスパよく家事をラクに


-ライフ, 家事を楽に