キッチングッズ ライフ

ソーダストリームテラ|機能の違いを比較&気になる口コミを調査

2022年3月21日

ねこキチ

ソーダストリームのテラという機種は買いなのかなぁ

悪い口コミもあるけど実際どうなの?

それでは他の機種との比較と口コミの真相をソーダストリームを愛用している私が解説していきます

カズロー

テラ(TERRA)と旧機種との違い

ソーダストリームテラが他の機種と違う点は3つあります。

テラだけの特徴

・ガスシリンダーの脱着がワンタッチ

・食洗機に対応した専用ボトル付き

・メーカー保証4年(公式サイト特典)

以上3点と間違いやすい点について詳しく解説していきます。

買ってから「思っていたものと違った」とならないように気をつけましょう

カズロー

ガスシリンダーの脱着がワンタッチ

ソーダストリームを使ううえで避けて通れないのがガスシリンダーの交換。

私が愛用しているジェネシスデラックスv2もそうですが、テラよりも前に発売されている機種はガスシリンダーをねじ込んで脱着しなければなりません。

はじめのうちはガスが漏れないかちょっとドキドキしながらねじ込んでいました

カズロー

これがワンタッチで瞬時に脱着できる「シリンダーコネクト」という仕様に進化しました。

CQC(シリンダークイックコネクト式)ガスシリンダーはピンク色なので見た目でも区別しやすいですが、ブルーのガスシリンダーとは全く違うものなので間違って買ってしまわないように注意が必要です。

旧機種で使っている青いガスシリンダーはテラでは使えないので旧機種からテラへ買い替えるときは注意しましょう

カズロー

食洗機に対応した専用ボトル付き

ついに食洗機に対応したボトルが出来ました。

DWS(ディッシュウォッシャーセーフ)ボトルを採用していて70℃までの食洗器で洗浄が可能です。

DWSボトルの注意点

①使えない機種がある
使える機種は下記のみです。
・TERRA(テラ)
・SOURCE (ソース)シリーズ全モデル
・SPIRIT(スピリット) シリーズ

②1Lボトルしか無い

2022年3月20日時点の公式サイト情報

メーカー保証4年(公式サイト特典)

ソーダストリームのメーカー保証期間は通常2年です。

しかしテラだけは発売記念として公式サイトで登録するとメーカー保証が4年に延長されます。

毎日のように使うものなので4年のメーカー保証はとても安心です。

テラの間違いやすい注意点

テラの注意点

・手動タイプである

・ガスシリンダーの種類が違う

・4年保証は登録が必要

最新型なので自動(電源を使う)タイプと思った方もいるかも知れませんがテラは手動タイプです。

テラを購入しても公式サイトで会員登録しなければ保証期間は2年のままなので注意してください。
会員登録は下記を入力するだけなので、買ったらすぐに登録することをオススメします。

会費や月額など費用はいっさいかかりません。

チェックリスト

  • 氏名
  • 住所と電話番号
  • メールアドレス
  • 生年月日と性別
  • 購入した店舗名
  • ガスシリンダーの番号
  • 希望するパスワード
ねこキチ

1分もかからずに登録できたよ

ガスシリンダーの番号は製品の外箱やガスシリンダーに書いてありますよ

カズロー

ソーダストリーム本体のデザイン比較

テラと他の機種のデザインを比較してみました。

テラ
ジェネシスデラックスv2
スピリット ソースv3
スピリットワンタッチ ソースパワー
ねこキチ

写真で見るとスピリットに似ているね

なので次にテラとスピリットの違いをまとめました。全機種の徹底比較などは別記事にまとめています。

カズロー

テラとスピリットの違い

テラとスピリットは形は似ていますが違う点も多いので共通点と相違点を比較表にまとめました。

  項目 テラ スピリット
共通点 定価 15,400円
本体カラー レッド・ホワイトホワイト・ブラック
電源 不要
炭酸強度の調整方法 ボタンを押す回数で強度を調整
ボトルの脱着方法 差し込んで押すだけ
公式サイト特典 マイボトル0.5L 1本
相違点 重さ 1.3kg 1.1kg
ガスシリンダー種類 ピンクシリンダー ブルーシリンダー
ガスシリンダー取り付け方式 ワンタッチ2秒 ねじ込み式
付属ボトル洗い方 食洗機対応 食洗機不可
付属ボトル 1L 1L+0.5Lの2本
保証期間 4年(登録必要) 2年

テラのサイズを比較

テラと他の機種のサイズを比較してみました。

ソーダストリーム本体サイズ比較

どの機種も似たような高さですが奥行が違うので、ソーダストリームを買う際はキッチンやリビングの置き場所を参考に選ぶと良いです。

ソーダストリームの価格比較一覧表

テラと他の機種の価格を比較してみました。

製品名 公式サイト価格
Genesis v2 (ジェネシス v2) 9,900円
Genesis v3 (ジェネシス v3) 9,900円
ジェネシスデラックスv2 13,200円
Terra(テラ) 15,400円
Spirit (スピリット) 15,400円
スピリット ワンタッチ 20,900円
Source v3(ソース v3) 20,900円
Source Power(ソース パワー) 31,900円

2022年3月20日時点の公式サイト価格を記載しています。

テラのコスパ・維持費は?

テラに必要なもの

・ガスシリンダー(ピンク)

・水

テラは手動タイプなので電気代はかかりません。

水は水道水の質にもよりますが、そのまま飲んでいるなら水道代だけで済みますし、浄水器を使うならカートリッジ代は別にかかってきます。

我が家の場合ですが水道水をそのまま使っても炭酸を入れることでカルキ臭はほとんど感じません

カズロー

ピンクでもブルーでもガスシリンダーの内容量は同じなので他の機種よりもコスパ的に優れているということは無いようです。

我が家では強炭酸を作ることが多いので60Lのガスシリンダー(交換用2,160円を使用)で30〜35Lの炭酸水が作れています。

つまり500mlボトルあたり約35円ほどなので公式サイトの数値の約半分の量しか作れないことになります。

公式サイトで公表している500mlボトルあたり約18円というのは普通強度の炭酸の場合なので、強炭酸を作れば私のようになりますが逆に微炭酸や弱炭酸が好きな人であれば60L以上作ることも可能です。

ピンクのガスシリンダーにもお得便が出来たのでより便利でコスパ良くソーダストリームが楽しめるようになりました。

気になるテラの悪い口コミ

2022年2月に発売されたため口コミは少なめでしたが、下記のような悪い口コミが見受けられました。

テラの悪い口コミ

・本体がプラスチックで安っぽい

・本体が大きい

・公式サイトの付属ボトルの方が良かった

悪い口コミを順番に解説していきます

カズロー

本体がプラスチックで安っぽい

ソーダストリームはテラに限らず全ての機種がプラスチック製です。

その中でプラスチック感が少なくイメージ高めなのはソースパワーとジェネシスデラックスv2。

ソースパワー
ジェネシスデラックスv2

ソースパワー本体の上部と両サイドがメタル、ジェネシスデラックスv2のレッドはメタルレッド調の色合いなのでラグジュアリーな感じです。

もっとデザイン性にこだわりたいという方にはaarke(アールケ)の炭酸水メーカーAARKE Carbonator 3(アールケ カーボネーター3)があります。

メーカー公式ショップ(楽天)を見る

aarkeはソーダストリーム用のガスシリンダーが使えて本体のカラーバリエーションも豊富です。

ただし本体にはガスシリンダーが付属していないので別途購入する必要があります

本体が大きい

先ほど各機種のサイズ比較をしましたがソーダストリームの大きさはどの機種もそれほど変わりなく、テラが大きいという訳ではありません。

高さが42.5cmあるので置きはじめは大きく感じるかも知れませんがすぐに慣れますし、電源不要なので置き場所を選ばないというメリットもあります。

公式サイトの付属ボトルの方が良かった

公式サイトで付属している500mlボトル(ラブ・プラネット)はUKユニオンジャックをモチーフにしたデザインでストラップが付いています。

楽天市場やアマゾンなどでもテラのスターターキットは販売されていますが付属の500mlボトルは青いシンプルなタイプです。

まとめ|手動モデルでは一番おすすめのテラ

テラのおすすめポイント

・ガスシリンダーの脱着がワンタッチ

・食洗機に対応した専用ボトル付き

・メーカー保証4年(公式サイト特典)

・500mlボトルがおしゃれ(公式サイト特典)

手動タイプの中では個人的にベストバイです。

自動タイプ(電動)が良いという人はソースパワーかスピリットワンタッチの2択になります。

我が家ではジェネシスデラックスv2を愛用していますが、友人に勧めるなら手頃な価格で羨ましい機能がついたテラですね

カズロー

ソーダストリーム公式サイト

Amazonランキング

楽天市場ランキング

Yahoo!ランキング

-キッチングッズ, ライフ