ライフ

iPhone13最安値|楽天モバイルで購入するメリット・デメリット

2021年9月24日発売のiPhone13。

docomo、au、Softbank、楽天モバイルでも取り扱いがありますが、一番お得にiPhone13を手に入れるなら楽天モバイルです。

今回は楽天モバイルでiPhone13を買うメリット・デメリットとdocomo、au、Softbank、アップルストアとの価格比較をまとめました。

私は2020年7月から楽天モバイルをサブ回線で使いはじめ、現在は楽天モバイルをメインとして使っている楽天モバイルユーザーです

カズロー

\iPhone13が安い!/

楽天モバイル公式を見る

3ヶ月無料でさらに安く!

楽天モバイルでiPhone13を購入する6つのメリット

楽天モバイルでiPhone13を購入する6つのメリットについて順番に紹介していきます。

新規でもMNPでもiPhone13が最安値

iPhone13の買い方は2種類あります。

1. 本体だけを買う
2.楽天モバイルやdocomoなどの通信プランと同時に買う

2の通信プランと同時に買う場合はさらに割引きやポイント還元などがあるので本体だけを買うよりもよりお得になります。

今回は両方の買いかたを比較しますが、結論から言うとiPhone13を一番お得に買えるのは楽天モバイルです。(2021年9月18日時点)

以下にiPhone 13本体を一括購入の場合のdocomo、au、Softbank、アップルストアとの価格比較を機種別にまとめてみました。

iPhone 13 miniの一括購入価格

ショップ名 128GB 256GB 512GB
docomo 98,208 120,384 151,272
au 101,070 115,020 143,040
Softbank 101,520 115,920 144,000
楽天モバイル 86,780 98,800 122,800
アップルストア 86,800 98,800 122,800

iPhone 13の一括購入価格

ショップ名 128GB 256GB 512GB
docomo 111,672 125,136 164,736
au 115,020 128,970 156,995
Softbank 115,920 129,600 157,680
楽天モバイル 98,800 110,800 134,800
アップルストア 98,800 110,800 134,800

iPhone 13 Proの一括購入価格

ショップ名 128GB 256GB 512GB 1TB
docomo 142,560 165,528 197,208 226,512
au 143,040 156,995 185,015 212,920
Softbank 144,000 157,680 186,480 214,560
楽天モバイル 122,800 134,800 158,800 182,800
アップルストア 122,800 134,800 158,800 182,800

iPhone 13 Pro Maxの一括購入価格

ショップ名 128GB 256GB 512GB 1TB
docomo 165,528 182,160 213,048 243,144
au 156,995 170,945 198,965 226,870
Softbank 157,680 172,080 200,160 228,240
楽天モバイル 134,800 146,800 170,800 194,800
アップルストア 134,800 146,800 170,800 194,800

 

以上のことからiPhone13 miniを一番お得に買えるのは楽天モバイル、それ以外の機種でも楽天モバイルまたはアップルストアが最安値になります。

\iPhone13が安い!/

楽天モバイル公式を見る

3ヶ月無料でさらに安く!

次に通信プランと一緒に買う場合の価格を比較しました。

キャリアごとに更に割引やポイント還元が用意されていて、これを踏まえても全てにおいて楽天モバイルがお得になります。

割引き価格の注意点

割引後価格は下記が適用になった場合の価格です。(2021年9月18日時点)
各社ごとに条件があるので、最新の情報は公式サイトでご確認ください。

・docomo:5G WELCOME割:MNP22,000円(税込)割引
・au(au Online Shop お得割):新規11,000円(税込)割引、MNP22,000円(税込)割引
・Softbank(オンライン限定WEB割):MNP21,600円(税込)割引
・楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI申込特典):MNP20,000ポイント、新規5,000ポイント
・アップルストア:ソフトバンク、au、ドコモの料金プランを契約すると、8,800円(税込)割引。ただし、SIMフリーのiPhoneは対象外。

iPhone 13 miniの一括購入価格(割引後)

ショップ名 128GB 256GB 512GB
docomo(新規) 98,208 120,384 151,272
docomo(MNP) 76,208 98,384 129,272
au(新規) 90,070 104,020 132,040
au(MNP) 79,070 93,020 121,040
Softbank(新規) 101,520 115,920 144,000
Softbank(MNP) 79,920 94,320 122,400
楽天(新規) 81,780 93,800 117,800
楽天(MNP) 61,780 73,800 97,800
アップル(SIMフリー) 86,800 98,800 122,800
アップル(キャリア) 78,000 90,000 114,000

iPhone 13の一括購入価格(割引後)

ショップ名 128GB 256GB 512GB
docomo(新規) 111,672 125,136 164,736
docomo(MNP) 89,672 103,136 142,736
au(新規) 115,020 128,970 156,995
au(MNP) 104,020 117,970 145,995
Softbank(新規) 115,920 129,600 157,680
Softbank(MNP) 94,320 108,000 136,080
楽天(新規) 93,800 105,800 129,800
楽天(MNP) 73,800 85,800 109,800
アップル(SIMフリー) 98,800 110,800 134,800
アップル(キャリア) 90,000 102,000 126,000

 

iPhone 13 Proの一括購入価格(割引後)

ショップ名 128GB 256GB 512GB 1TB
docomo(新規) 142,560 165,528 197,208 226,512
docomo(MNP) 120,560 143,528 175,208 204,512
au(新規) 143,040 156,995 185,015 212,920
au(MNP) 132,040 145,995 174,015 201,920
Softbank(新規) 144,000 157,680 186,480 214,560
Softbank(MNP) 122,400 136,080 164,880 192,960
楽天(新規) 117,800 129,800 153,800 182,800
楽天(MNP) 97,800 109,800 133,800 162,800
アップル(SIMフリー) 122,800 134,800 158,800 182,800
アップル(キャリア) 114,000 126,000 150,000 174,000

iPhone 13 Pro Maxの一括購入価格(割引後)

ショップ名 128GB 256GB 512GB 1TB
docomo(新規) 165,528 182,160 213,048 243,144
docomo(MNP) 143,528 160,160 191,048 221,144
au(新規) 156,995 170,945 198,965 226,870
au(MNP) 145,995 159,945 187,965 215,870
Softbank(新規) 157,680 172,080 200,160 228,240
Softbank(MNP) 136,080 150,480 178,560 206,640
楽天(新規) 129,800 141,800 165,800 194,800
楽天(MNP) 109,800 121,800 145,800 174,800
アップル(SIMフリー) 134,800 146,800 170,800 194,800
アップル(キャリア) 126,000 138,000 162,000 186,000

楽天ポイントでの還元にはなりますが、ここでも楽天モバイルが最安という結果です。

\iPhone13が安い!/

楽天モバイル公式を見る

3ヶ月無料でさらに安く!

月額料金3ヶ月無料

楽天モバイルでは利用開始日から3ヶ月間、プラン料金が全額無料になるキャンペーンを実施中です。

これはポイントでの還元ではなく3ヶ月間の請求が0円になるので、3ヶ月間タダで使えることになります。

ねこキチ
データ使い放題でひと月3,278円だから約1万円分がタダってことだね

料金はシンプルに1プランのみ!0円~利用可能

楽天モバイルの料金プランはとてもシンプルでしかも安いので、あれこれプランを悩む必要がありません。

プラン料金は下記の通り、データ使用量によって0円から

出典元:楽天モバイル公式サイト

あまりデータを使わない人には安く、また20GB超過後はどれだけ使っても3,278円なので、「翌月まで利用を控えなくちゃ。。。」なんてことも気にしなくて大丈夫です。

楽天回線エリアは大容量データ通信が無制限。楽天回線エリア外は毎月5GBまで使えて、超過しても最大1Mbpsで使い放題になります。

通話かけ放題・SMSも無料

Rakuten Linkアプリを使えば国内通話とSMSが使い放題になります。

Rakuten Linkアプリを利用していないスマホや固定電話への通話ももちろん大丈夫です。

iPhone標準のアプリではなくRakuten Linkアプリを使うだけなので、普段電話する感覚で使用できますよ

カズロー

一部の電話番号(171(災害伝言ダイヤル)や0570(ナビダイヤル))などでは通話料が発生します。

この場合は自動でRakuten Linkから標準の電話アプリに切り替わった上で発信されます。

店舗がある安心感

楽天モバイルの店舗数は全国に600店舗以上あり(2021年9月時点)、新規契約や修理受付、SIMサイズ変更といったアフターサポートも受けられます。

ねこキチ

ネットだけでは不安という人も安心だね

ただし受けられるサポートは店舗によって異なるので、事前に公式サイトでショップ情報を確認してから行きましょう

楽天市場のポイントが+1倍

楽天市場を使う人向けのメリットにはなりますが、楽天モバイル契約中は通常のポイントが+1倍になります。

\iPhone13が安い!/

楽天モバイル公式を見る

3ヶ月無料でさらに安く!

楽天モバイルでiPhone13を購入する5つのデメリット

メリットを6つ紹介したので次にデメリットを紹介していきます。

最安値とは言え値段は高い

先程紹介したとおり他のキャリアやアップルストアよりも安いといってもそれなりにいい値段になります。

一括で買うのが厳しいけどiPhone13が使いたい!という方には楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムを利用する手があります。

iPhoneアップグレードプログラムとは楽天カードによる48回払いを利用することで最大24回分の支払いが不要になる支払い方法です。

出典元:楽天モバイル公式サイト

簡単に言うと2年後に機種変更すれば半額でiPhone13を利用できるということです。

利用にあたっては「対象年齢は18歳以上」「支払い方法は楽天カードのみ」他、条件があるので申し込む前に公式サイトで確認しておきましょう。

割引ではなくポイント還元

最安値ではありますが割引きについては楽天ポイントでの還元になります。

期間限定ポイントのためポイント付与日を含めて6ヵ月の間に使い切らなければなりませんが、いろいろな使い方があるので6ヵ月以内に余裕で使い切れるはずです。

使えるお店の一例

・楽天市場
・楽天モバイル
・マクドナルドなど外食チェーン
・ツルハドラッグなどドラッグストア
・ビッグカメラなど家電量販
・大丸など百貨店
・出光などガソリンスタント

詳しくは楽天ポイントカード公式サイトをご覧ください。
https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/?scid=wi_grp_gmx_rpc_pcb_guide

楽天ポイントの付与は、「Rakuten UN-LIMIT VI」を申し込みした回線で、「Rakuten Link」を使い10秒以上の通話が確認された月の翌々月末日頃までに、期間限定ポイントで行われます。

通信エリアが狭い

2021年内に人口カバー率96%へ拡大を予定している楽天モバイル。

すでに4Gエリアで99%以上の人口カバー率があるdocomo、au、Softbankとくらべると、特に地下鉄やショッピングモールなど屋内では楽天回線エリア外になりがちです。(2021年9月18日時点)

ただし楽天回線エリア外でもパートナー回線(au回線を利用)に切り替わり使用することは可能です。

自宅や勤務先などよく使う場所が楽天回線エリアなのか、公式サイトを見るとある程度分かりますが、どうしても心配なかたは3ヶ月無料期間を使って実際に試してみるのが確実です。

\iPhone13が安い!/

楽天モバイル公式を見る

3ヶ月無料でさらに安く!

楽天モバイルは当然5Gにも対応しています。

2021年9月に各社から発表されている5Gエリアの人口カバー率は下記の通りです。

5Gエリア人口カバー率

・楽天モバイル:88.6%(2021年5月末時点)
・docomo:2022年3月末までに55%を目標
・au:2022年3月には90%を目標
・Softbank:2021年10月末までに80%を目標

通話やSMSが有料になる場合あり

iPhoneで着信を受けるとRakuten LinkではなくiPhone標準のアプリでの着信となります。

Rakuten Linkで発信した場合はもちろん通話料無料ですが、iPhone標準のアプリで折返してしまうと通話料が発生するので注意が必要です。

ねこキチ

着信履歴から折り返しするときは注意しなきゃだね

またiPhoneではRakuten LinkアプリでのSMS送信、受信ができません

SMSを利用する場合はiPhone標準のメッセージアプリを使うため有料になってしまいます。

国内で使う場合は1回3円(税込3.3円)/70文字(全角)です

ねこキチ

SMSはあまり使わないし、使ってもあまり気にならない料金だね

キャリアメールの利用開始時期が延期

docomo、au、Softbankの3社にはあって楽天モバイルには無いのがキャリアメールです。

キャリアメールとは●●●@docomo.ne.jpといった携帯メールのことですね

カズロー

当初2021年夏には楽天モバイルでもキャリアメールが利用できる予定でしたが利用開始時期が2021年内に延期になってしまいました。

ねこキチ

LINEやGmailが使えればあまり困ることは無いよね

ちなみに格安プランのahamoやpovo、LINEMOにはキャリアメールがありません。

楽天モバイル|デメリット回避方法

楽天モバイルの魅力はわかったけれどデメリットを見て心配になった方におすすめなデメリット回避方法があります。

デメリット回避方法

・楽天モバイルをサブ回線としてつかう
・3ヶ月無料の期間中に実際に試してみる

楽天モバイルはデータ使用料が1GB未満であれば無料で使え、さらに楽天ポイントがもらえるので、楽天モバイルをサブ回線として使ってみることをおすすめします。

・試して良ければメイン回線にしてもう1社は解約する(維持費が減る)
・試して微妙ならサブ回線として使い続けても月1GB未満であれば0円で使える
・試してダメなら楽天ポイント付与後に解約(手数料や違約金はかかりません)

ねこキチ

サブ回線でスマホ2台持ちになるのは面倒かも

それならデュアルSIMとして使えば楽ですよ

カズロー

iPhone13はeSIMと物理SIMスロット(nano-SIM)も1基備えているので、物理SIMとeSIMのデュアルSIMに対応しています。

デュアルSIMってなに?という方は下記の記事を読むと概要がわかると思います。

楽天モバイル端末でデュアルシム設定方法とBIGLOBEモバイル併用のメリット

この記事はiPhoneでは無いのであくまでイメージとして見てくださいね

カズロー

\iPhone13が安い!/

楽天モバイル公式を見る

3ヶ月無料でさらに安く!

まとめ|お得にiPhone13を使うなら楽天モバイル

iPhone13は楽天モバイルで買うのが一番お得で、6つのメリットと5つのデメリットがあることをお伝えしました。

デメリット

・最安値とは言え値段は高い
・割引ではなくポイント還元
・通信エリアが狭い
・通話やSMSが有料になる場合あり
・キャリアメールの利用開始時期が延期

メリット

・新規でもMNPでも最安値
・月額料金3ヶ月無料
・料金はシンプルに1プランのみ!0円~利用可能
・電話かけ放題・SMSも無料
・店舗がある
・楽天市場のポイントが+1%

自分の生活エリアで楽天モバイルが問題なく使えるか、試しに使ってみたとしても3ヶ月無料で手数料や違約金もなくほとんどリスク無しなので、この点も大きなメリットと言えます。

札幌、東京都内、大阪府内、愛知県内と楽天モバイルだけで運用している家族や知人からは「地下鉄やイオンモールなどで不便なこともあるが時間とともに改善はしているエリアもある。使い放題で低価格なのでメリットの方が大きい」と聞いていて、これは私も同じ意見です。

iPhone13の価格も月額料金もお得な楽天モバイルの詳しい情報はこちらからご覧ください。

\iPhone13が安い!/

楽天モバイル公式を見る

3ヶ月無料でさらに安く!

-ライフ