ライフ

リファファインバブルS|悪い評判、口コミは本当?愛用者レビューと感想

シャワーヘッドをリファファインバブルSにしたいけど、3万円の買い物なので失敗したくない。

悪い評判や口コミがあるけど実際どうなの?

私は悩んだ結果リファファインバブルSを購入しましたが結果は大満足です。

そこでリファファインバブルSの購入前に気になっていた悪い評判や口コミの真相を実際に使用して検証しました。

 

この記事でわかること


・リファファインバブルSの悪い評判、口コミは本当?
・リファファインバブルS 愛用者のレビューと感想
・レンタルと500円プランのメリットデメリット

それではさっそく説明していきますね

 

リファファインバブルS 悪い評判、口コミは本当?

リファファインバブルSを使っている方の悪い評判、口コミの中でよく目にするのが、
・水圧が弱い
・水流切り替えボタンが固い・押せない

といったものです。

ツイッターの口コミを見てみましょう。

 

実際のところこの評価は本当なの?
順番に説明していきますね

 

リファファインバブルSの水圧は弱い?

ツイッターや商品レビューの中で水圧が弱くなったという人もいれば変わらないという人も。
ということで、自宅のシャワーで水圧を比較した動画を用意しました。

比較したシャワーヘッドは3種類。

・始めから浴室についていたTOTO製シャワーヘッド
・SANEIのミストシャワーヘッド
・リファファインバブルS

 

個人的にはリファのストレート水流はちょっと弱めかなー?と感じるくらいで、弱めと感じる方はパワーストレート水流やジェット水流にワンタッチで切り替えることで水圧を強くできます

頭はジェット、体はパワーストレート、顔はミスト、シルキーバスはストレートと水流を手もとで切り替えできるのがリファファインバブルSの魅力のひとつですね

水流が弱い理由はいくつか考えられますが、
・そもそも自宅水道の水圧が弱い
・シャワーヘッドがきちんとセットできていない

といった環境の問題と製品の取り扱い方の問題が多いようです。

シャワーヘッドの付け根から水が漏れている場合は、付属されているアダプターやゴムパッキンを使い、シャワーヘッドをしっかり接続しましょう。

 

水圧切り替えボタンが固い・押せない

現在MTG公式ホームページではこのような案内を入れています。

現在は改良版が出荷されているようなので大丈夫かと思いますが、万が一このような症状があればすぐにメーカーへ連絡して改良版と交換してもらいましょう。

 

愛用者の6項目レビューと感想

実際に使用してわかったことを6つの項目にまとめ、レビューと感想を紹介していきます。

6つの項目


・4つの水流モードでシャワーを楽しむ
・シルキーバスを試して分かった効果
・ファインバブルですっきり洗浄。肌がうるおう
・節水効果
・見た目の満足感が高い
・シャワーヘッドの取りつけ方は簡単

順番に説明していきますね

 

4つのモードでシャワーが楽しむ

シャワーヘッドを選ぶときに重要視した項目のひとつが水流モードの切り替えでした。

4つの水流モードの特徴

・ミスト:ふんわりと包み込むような水流。顏がおすすめ
・ジェット:もっとも水圧の強い水流。頭が気持ちいい
・パワーストレート:ストレートより強めの水流
・ストレート:他の水流より弱め。シルキーバスに使う

 

特に気に入っているのがミストとジェット。

ミストシャワーを湯船に入りながら顔にあてるのが至福のひととき。
ミスト範囲が広いので顔全体がミストに包まれる感じです。

 

ヘッドスパや打たせ湯ができるジェットモードは女性だけでなく男性にもうれしい機能。

リファのシャワーヘッドスパをオプションで1,500円でやってくれる美容室がありましたが、自宅でヘッドスパができると考えると3万円の初期投資もすぐに元が取れそうです。

頭皮マッサージとウルトラファインバブルの毛穴洗浄で髪のボリュームが気になる方にも効果がありそうです。

こちらはMTGのホームページから転用させていただいた画像ですが、一日経って汚れた頭皮をジェットモードで約30秒、こすらずにシャワーを当てただけで頭皮の汚れがすっきり落ちていることがわかります。

パワーストレートはジェットほどではありませんが強めの水流で広範囲が洗い流せます。

ストレートはパワーストレートよりも水流が弱めですが、より広範囲を洗い流せるのが特徴です。

シルキーバスを作るときはストレートモードがメーカー推奨されています。

 

シルキーバスを試して分かった効果

シャワーヘッドをストレート水流にして浴槽に入れると、なめらかな肌ざわりのシルキーバスの出来上がり。
ウルトラファインバブルとマイクロバブル、2種類の泡がが全身の肌をやわらかく包みこみ、身体の芯まで温まります。

 

このシルキーバスは下記のように悪いレビューが見受けられました。

20代女性

バブルバスになりませんオール電化の家にあるタンクだと、マイクロバブルにならないということを購入後に知り、とても残念です…(;_;)節水シャワーヘッドとして利用します。。

50代男性

商品紹介のシルキーバスを期待していましたが、全く白濁しません。意味なく重量もあり高い割に商品レベルは最低でした。テレビ宣伝は、かなりのオーバーで残念です。

 

シルキーバスは白く濁るものというイメージがありますが、環境によって白濁しない場合もあるようです。
しかし白濁していなくてもシルキーバス同様の効果は出ているという報告も確認できました。

下記はシャワーヘッドのボリーナで有名な田中金属製作所さんのオフィシャルブログです。

https://ameblo.jp/tanakakinzoku-com/entry-12260692249.html

 

シルキーバスの良い口コミも紹介します。

ツイッターにもある湯上がりのポカポカ感が今まで以上に持続していることを体感できますよ

 

ファインバブルですっきり洗浄。肌がうるおう

ファインバブルは2種類の泡をまとめて指しているって知っていますか?

下の図にあるウルトラファインバブルとマイクロバブル、2つの総称がファインバブルです。

バブルの大きさで呼び方がかわるんですね

 

毛穴よりも小さいウルトラファインバブルで毛穴の奥まで入り込んで汚れを取りのぞき、マイクロバブルが毛穴につまった大きな汚れを浮かせて取り除いてくれるんです。

出典:MTGホームページ

 

また、この2つの泡は肌にうるおいを与えてくれます。

下記はMTGホームページから転用させていただいた画像ですが、ファインバブルを使用前と使用後で肌の水分量が約36%増加している結果も出ています。

 

リファファインバブルS節水効果

リファファインバブルSの節水効果はMTGホームページでは最大約67%節水と表現されています。

しかし、これはミストモード使用時のもので、それぞれのモードがいくら節水になるのかが不明です。

なので4つの水流がどれだけちがうのか、実際に実験してみました

 

検証方法


用意したシャワーヘッドはリファ、SANEI、TOTO(始めからついていたもの)の3種類。
各シャワーヘッドのそれぞれのモードで20秒間、蛇口は最大の状態で水を流し、同じ条件で2回実施した平均値で算出。

 

検証結果は下図のとおり。(TOTOシャワーヘッドを基準として節水率を算出)

 

メーカー 水流モード 水量(ml) 節水率
リファ パワーストレート 3,480 36.2%
ストレート 3,665 32.8%
ミスト 1,770 67.6%
ジェット 4,475 18.0%
SANEI ストレート 3,425 37.2%
ミスト 2,175 60.1%
TOTO(基準) ストレート 5,455 0.0%

検証しておどろいたのはリファのミストの節水率が67.6%と、ホームページに掲載している数値と一緒だったこと。

節水効果がいちばん低かったのは18%のジェットモードでした。

18%でも節水できてヘッドスパができるならうれしいわ

 

リファは見た目の満足感が高い

リファの表面はピカピカのシルバーにReFaのロゴと立体的に流れるタテのライン。

シャワーが出てくる穴の色がサックスなので本体のシルバーに反射してとてもエレガントな雰囲気です。

シルバーとサックスの色の組み合わせは他の製品にない、個性的で高級感を演出しています。

 

高級感というか、高級よね(笑)

 

他のシャワーヘッドを比較して見てみるとこんな感じでリファがあると浴室自体が豪華に。

画像を比べるとTOTOが小さいのでリファはかなり大きく見えますが、ほどほどに存在感があってピカピカしていて、しかもSANEIよりも軽かったです。

 

シャワーヘッドの取りつけ方は簡単

 

ほとんどのシャワーには簡単に取りつけできますが、下記メーカーは付属されているアダプターを使うことになります。


KVK、MYM、ガスター製シャワーホースへの取り付けは、付属のアダプターと外装リングをご使用ください。
アダプターの種類はメーカー表示記号を参照してください。

K:KVK製シャワーホース用
M:MYM製シャワーホース用
G:ガスター製シャワーホース

TOTOのシャワーヘッドはアダプターなしで簡単に交換できましたよ

 

それでもシャワーヘッド選びに悩んでいる方へ

 

今回の説明でリファファインバブルSの良さを知っていただけましたか?
良さはわかったけど、ずっと使うものだから失敗はしたくないし、何かよい手は無いかしら?

 

それならレンタルで試してみるという手もあります。

リファファインバブルS以外にもミラブルプラスやボリーナなどレンタルしてくれるサービスを紹介します。

 

シャワーヘッドのレンタル取扱店

高額なシャワーヘッドだから買って失敗はしたくありません。
レンタル代はかかりますが、まずは自宅で試してみることも可能です。

 

レンタルのメリット


・自宅の環境で水圧や使いやすさをじっくり試すことができる
・失敗しても多少の損失で済む
・気に入らなければ別なシャワーヘッドを試せる

 

レンタルのデメリット


・申し込みや返却手続きが手間
・気に入っても気に入らなくても多少の費用がかかる
・破損すると弁償しなければならない

 

失敗してもダメージが少ないのはいいけど、気に入った場合は始めから買ってしまえばよかったと思うかも

 

シャワーヘッドをレンタルしている会社
リファファインバブルSだけでなく、ミラブルプラスやボリーナなどショップによって取り扱っている商品が異なります。

レンタルを感動するほど簡単にRentio

かかる費用は950円の月額レンタル費用のみ!
いつまでも最高品質のお水で!浄水シャワー

 

月々500円でリファファインバブルSを使う

購入する場合でも今なら月々500円でリファファインバブルSが利用できるサービスもあります。

販売メーカーのMTGが実施している分割払いのサービスで、定価3万円のリファを月々500円(税込)×60回(5年)で購入できます。

 

月々500円、分割支払いのデメリット


・ジャックスショッピングローンの審査がある(手間と時間がかかる)
・楽天などECサイトで購入する場合のポイントがつかない

 

月々500円、分割支払いのメリット


・60回払いでも支払う金額は3万円(税込)で分割手数料はかからない
・通常1年のメーカー保証が5年に延長される

 

手間や楽天ポイントなどを気にしなければ分割手数料なく月々500円で5年保証つきは魅力的ですね

 

MTG公式サイトで月々500円プランをチェックhttps://www.mtgec.jp/shop/

 

まとめ

リファファインバブルSに限らず、ミラブルプラスなど売れている商品には必ず悪い評判と良い評判があります。

1%の悪い評判でも100人のユーザーなら1人の少数意見に見えますが、10,000人のユーザーなら100人なので目立ちますよね。

なので楽天市場などのレビューや口コミだけでなく、実際に百貨店や家電量販店などで現物に触れて、試して本当に自分が求めていたものなのか確認することをおすすめします。

 

高額なシャワーヘッドならレンタルしてみるのもありね

 

実際に購入して使った私としてはレビューにあるようにとても満足しているので、満足しているものは人にもすすめたくなります。

一括購入、分割払い、レンタルで試す、という中で自分にぴったりのシャワーヘッドを見つけてくださいね。

 

・MTG公式サイトで月々500円プランをチェックhttps://www.mtgec.jp/shop/
レンタルを感動するほど簡単にRentio

かかる費用は950円の月額レンタル費用のみ!
いつまでも最高品質のお水で!浄水シャワー


ライフ

リファファインバブル・ミラブル・ボリーナどっちがいい?シャワーヘッドの選びかた

2021/1/9  

美容と節水効果を期待してシャワーヘッドの取り替えを考えているけど、種類がたくさんあってどれを選んでいいかわからず悩んでいませんか? わたしは他社製品をWEBで調査したり、百貨店や家電量販店で実物を試し ...

ライフ

リファファインバブル・ミラブル・ボリーナ他、シャワーヘッド徹底比較

2021/1/4  

美容と節水効果を期待して、これまで使っていたSANEIのシャワーヘッドをリファファインバブルSに取り替えました。 購入にあたって他社製品とも比較検討し、最終的に下記に記載した9点に絞り込みましたが、各 ...

ライフ

ミラブルの最安値は?ネット、店舗、正規販売店の安全性も徹底比較

2020/12/30  

ミラブルプラスをちょっとでも安くお得に買いたい! でも、高価なのでニセモノはつかみたくない・・・ 楽天・Amazon・家電量販店・正規代理店どこで買えばいいの? ミラブルプラスを検討している方ならとて ...

-ライフ

© 2021 かずログ