ライフ

電気バリブラシとミーゼスカルプリフトの違い|効果や特徴を比較

芸能人やモデルさんが愛用しているとSNSやメディアで登場するたびに話題になる電気バリブラシ。
そして約20万円する電気バリブラシなんて予算的に絶対無理と思っている人にとって手が届きやすいヤーマンのミーゼスカルプリフト。

約6倍の価格差がある美顔器だけど価格差と同じように性能も大きく違うのかしら?何がそんなに違うの?

 

実際にこの2つのどちらかを購入した私が購入前に徹底的に調査した価格以外の違いと、その結果どちらの商品を買ってどう評価したのかを紹介していきます。

どちらを買おうか悩んでいる方はこの記事を参考にしてみてくださいね
masa

 

電気バリブラシとスカルプリフト|私の評価・結論

 

私の結論

 

購入したのはヤーマンのミーゼスカルプリフト

 

スカルプリフトに決めた3つの理由


・電気バリブラシの1/6の値段で買いやすい
・防水なので浴室でながらケアできる
・バイブレーションで頭皮マッサージができる

 

自分のお財布事情と必要な機能を満たしてくれたのはスカルプリフトですが、お金があれば電気バリブラシも両方ほしいくらいです。

それくらい電気バリブラシを使うことにあこがれも持っています。

 

悩みに悩んだ電気バリブラシとスカルプリフトをくわしく比較していきますね
masa

 

実際にスカルプリフトを使ってみたレビューや効果の口コミは別の記事をご覧ください。

 

電気バリブラシとミーゼスカルプリフトの比較表

電気バリブラシとスカルプリフトのスペック比較を一覧表にまとめました。

項目 電気バリブラシ ヤーマンスカルプリフト
使用時間 300分 30分
充電時間 90分 180分
低周波振動回数 60,000回/分 7,000回/分
電極ピン本数 32本 頭用12本、顔用22本
LEDランプ あり あり
刺激周期 4段階 なし
刺激強度 4段階 3段階
防水起動 なし あり(IPX5)
バイブレーション なし あり
マイクロカレント なし あり
価格 198,000円 33,000円
アタッチメントの種類 取り外し不可 頭用・顔用の2つ
保証期間 1年間 1年間
バッテリー寿命 5年くらい 充電回数300回が目安
バッテリー交換費用 11,000円 2021年5月時点では未確定
スペックだけではわかりにくい項目を順番にくわしく紹介していきます

 

電気バリブラシとスカルプリフトを使う理由

2つの製品がケアできる場所は頭皮、首・肩、フェイスなど、どちらも一緒です。

なので頭皮、首・肩、フェイスまでをケアしたいという理由からネットや家電量販店を調べてたどり着くのが電気バリブラシとスカルプリフトになると思います。

 

同じ目的なら価格の安いスカルプリフトで充分じゃないの?
私もそう思いました。ただ比べてみると違いもたくさんあったので次に紹介していきますね

 

電気バリブラシとスカルプリフト性能の違い

低周波の振動回数でみると電気バリブラシは1分間に約6万回、スカルプリフトは1分間に約7千回
そして低周波のマッサージ効果を身体に伝える電極ピンの数は電気バリブラシが32本、スカルプリフトは顏用22本・頭皮用12本です。

 

電気バリブラシのほうが1度に広い範囲のケアができ、マッサージ回数も多いということがわかります。

 

電気バリブラシはスカルプリフトの8倍以上の振動回数があるからより効果が期待できそう

 

一方でスカルプリフトには低周波に加えてマイクロカレントという微弱電流を使ったケアも同時に行えます。

 

《マイクロカレントの効果》
人間のからだは細胞が傷ついたときに「損傷電流」という弱い電流を流して、傷ついた組織を修復します。マイクロカレントは、その損傷電流とよく似た弱い電流を人工的に流すことで、傷ついた組織の修復を早めようとするものです。
引用元:オムロン痛みwith

マイクロカレントと低周波にはそれぞれ異なる特性があるので、組み合わせることでより高い効果が期待できるといわれているようです。

 

スカルプリフトは振動回数や電極ピンの数は少ないけれどマイクロカレントで効果を高めているってことね

 

アタッチメント取り換えのメリット・デメリット

スカルプリフトはスカルプモード(頭皮)用とフェイスモード(顏、首・肩)用の2つのアタッチメントをつけ替えて使用します。

スカルプリフトの良い点・悪い点


スカルプ用ではバイブレーション機能が加わる(気持ちいい)
アタッチメントだけを水洗いできる(清潔)
×アタッチメントのつけ替えが少し面倒

 

一方、電気バリブラシはアタッチメントは無く、つけ替える手間もありません。

電気バリブラシの良い点・悪い点


頭皮から肩まで切りかえ無しで使える(楽ちん)
一体型なので紛失する心配がない
×防水ではないので水洗い出来ない(ふき取る)

 

スカルプリフトはマッサージ機能つき

出典:ヤーマン公式サイト

 

スカルプリフトには頭皮マッサージ用のバイブレーション機能がついています。

スカルプモードの場合、通常のEMSケアだと刺激が弱めに感じますが、このバイブレーションを加えることで気持ちよく頭皮ケアができます。

 

電気バリブラシにはバイブレーション機能はありませんが、そのかわり(?)EMSの振動回数が多く、電極ピンも多いので強めの刺激で広範囲のケアが可能です。(刺激の強さはモードによって調整できます)

 

電気バリブラシは防水機能なし

私がスカルプリフトを選んだ理由のひとつがこの防水機能です
masa

完全防水ではなく、IPX5の防水レベルなので水没は絶対にNGですが、バスタブにつかりながら濡れた手で本体を持ってケアできるので、私の場合お風呂あがりに使うケアの時間が短縮できました。

お風呂上りは何かとやることが多いから助かるわね

 

電気バリブラシはバッテリー寿命が長い

電気バリブラシとスカルプリフトのバッテリーについて比較表でまとめてみました。

項目 電気バリブラシ ヤーマンスカルプリフト
満充電からの使用時間 300分 30分
充電時間 90分 180分
バッテリー寿命 5年くらい 充電回数300回が目安
バッテリー交換費用 11,000円 2021年5月時点では未確定

バッテリーの性能は電気バリブラシが優れています

電気バリブラシのバッテリーの寿命は5年くらいととても長く、バッテリー交換費用は11,000円なので本体価格からみればバッテリーの価格は許容範囲と思えます。

充電時間が短いのに使える時間は300分もあるので、一度充電してしまえば1日30分のケアとして10日間も使い続けることが可能です。

 

バッテリー交換費用は2020年12月に行きつけのサロンで教えていただいた情報です。最新の価格はメーカーや購入店舗へ確認してくださいね

 

スカルプリフトのバッテリー寿命は充電回数300回が目安とのこと。

マニュアルでは充電時間180分に対して使用時間は30分と記載されていますが、実際に使っているなかでは1回の充電で1時間以上は使えています

 

私はおもに頭皮ケア10分+フェイスケア10分(たまに首・肩まであてる)で使用していますが、

・1日に20分の使用が多いですが、1回の充電で3日は使えています。
・4日目は途中で止まるのでは?と心配なので念のために充電しています。

なので、3日に1回充電したとすると2年半から3年くらいはバッテリー交換不要で使用できることになります。

 

スカルプリフトのバッテリー交換代についてメーカーのヤーマンに確認したところ「2020年11月に発売したので、2021年5月時点では保証の範囲内なので交換費用は未確定です」ということでした。

 

サロンで使っているのは電気バリブラシ

サロンなどで電気バリブラシを使っている店舗もあります。

というか元々サロン用として販売されていたものを芸能人やモデルさんがSNSやメディアで紹介して話題になり、今では正規販売店や公式オンラインショップで買えるようになったと言ったほうが正しいかも知れません。

 

サロンの中にはサービスの一つとして用意していたり、1,000円くらいから3,000円程度の有料オプションとして用意し、電気バリブラシ自体を販売しているところもあるようです。

 

 

芸能人が多く愛用している電気バリブラシ

2020年からは芸能人の愛用者がSNSやメディアで紹介して話題となった電気バリブラシ。

その中でも代表的な芸能人の方を紹介します。

 

電気バリブラシ愛用の芸能人①田中みな実さん

 

『日経トレンディ「2020ヒット商品ベスト30」「2021年ヒット予測30」先行発表会』が実施され、「今年の顔」として田中みな実さんが登壇したなかで、電気バリブラシの効果を感じで愛用していることもおっしゃっていました。
https://www.youtube.com/watch?v=_KC2xjp1aHg&t=87s1分のところ

 

電気バリブラシ愛用の芸能人②中村アンさん

今夜くらべてみましたで電気バリブラシを紹介していたシーン。
モニタリングでも愛用しているとおっしゃっていましたね。

 

 

電気バリブラシ愛用の芸能人③仲里依紗さん

仲里依紗さんは自身のYouTubeチャンネルの中で実演しながら電気バリブラシの良さを伝えてくれています。

 

電気バリブラシ愛用の芸能人④白濱アランさん・NAOTOさん

【ゲリラタタ】EXILE/GENERATIONS白濱亜嵐のベッドルームから作業部屋まで、まさかのルームツアー!? https://youtu.be/B2Annikgo1E (15分くらいのところです)
の中で電気バリブラシをしているとNAOTOさんに報告する亜嵐くん。

亜嵐くんが使う3か月ほど前からメンバーたちの間でも愛用者が増えていたようですね。

 

電気バリブラシとミーゼスカルプリフト|おすすめはどっち?

元々が業務用としてスタートした電気バリブラシと、家庭用として取り扱いやすく価格もおさえたスカルプリフト。

 

安いといっても3万円もするスカルプリフトだって簡単に買えるものじゃぁないわね
そこで電気バリブラシ。スカルプリフトそれぞれのおすすめできる人とおすすめ出来ないひとを独断で発表したいと思います
masa

 

電気バリブラシがおすすめの人

電気バリブラシがおすすめの人

・美容のためにはお金を惜しまない
・家庭用の性能では満足できない
・アタッチメント交換や充電など面倒がキライ
・耐久年数が長い方が良い
・芸能人と一緒に話題のものを使いたい

 

 

こう考えると予算があれば電気バリブラシが欲しいな~

 

 

 

ヤーマンミーゼスカルプリフトがおすすめの人

スカルプリフトがおすすめの人

・手ごろな価格でコスパを重視
・お風呂場でもケアしたい
・アタッチメントを水洗いでラクに清潔にしたい
・防水機能が必要
・バイブレーションやマイクロカレント機能が必要

 

 

これ私も同感で、使うひとによって満足度はちがいますが、私もスカルプリフトに満足している派です

 


 

まとめ|電気バリブラシVSスカルプリフト結局どっち?

いろいろ紹介してきましたが、結局スカルプリフトも電気バリブラシも頭皮や筋肉を刺激しマッサージするものです。

あとは予算と自分の必要とする機能や効果をくらべることで購入するものが決まってくると思います。

 

これまで紹介してきた特徴やメリット、デメリットをぜひ参考にしてみてくださいね
masa

 

-ライフ

© 2021 かずログ