ライフ

Skypeのプロフィール画像を変更する方法を解説



クライアントとの商談や本社とのミーティングのやり方が出張から在宅ワークへシフトしていく中で、Skypeを使用する機会が格段に増えてきましたね。
商談は第一印象やイメージが大事だとわかっていても、Skypeのプロフィール画像はデフォルトのままになっている方は多いのでは無いでしょうか?

この記事を読むことで、

・Skypeのプロフィール画像を変更する方法
・最適な画像サイズの設定
・画像加工のやり方

がわかります。
とても簡単にできるので、この機会にしっかり設定しておきましょう。

 

Skypeのプロフィール画像について

クライアントとのミーティングや本社との会議が出張から在宅ワークへシフトしていく中で、Skypeを使用する機会はかなり増えてきました。
また、ビジネス以外でもWeb飲み会など、プライベートで使用する機会もありますよね。

Skypeのプロフィール画像はデフォルト状態の場合、Microsoftアカウントで使っている画像になっているか、または何も設定されておらず人型のデフォルトアイコンになっています。

ミーティングの参加者が増えたときに通話相手が画面を見て、誰が参加していて誰と通話をしているのか、ひと目で分かるようにしておきたいですよね。

ここからはSkypeのプロフィール画像を変更する方法と、プロフィール画像に使う画像の加工方法、最適な画像サイズの設定についてご紹介していきます。

 

Skypeのプロフィール画像を変更する方法

Skypeを起動して『メニューボタン』をクリック⇒メニューから『設定』をクリックします。

 

『アカウント&プロフィール』をクリックすると、『アカウント&プロフィール』の項目一覧が表示されるので、『プロフィール画像』をクリックします。

 

『写真をアップロード』ボタンをクリックするとダイアログボックスが表示されるので、プロフィール画像として使いたい画像を選択しましょう。

 

これで、プロフィール画像の設定は完了です。
もう一度プロフィール画像を変更したり、削除したい場合は、この画面のプロフィール画像をクリックするとメニューが開くので、ここから操作を行います。

プロフィール画像の下側に『表示範囲』という項目があります。
自分のプロフィールを表示する相手を選択できますが、デフォルトではSkypeユーザー全員に公開する設定になっています。
自分の連絡先にのみ表示することも出来ますが、ここはデフォルトの『公開』のままが良いと思います。

 

『表示』メニューではチャットで使う自分のコメント枠の色を変更できます。
また、相手には表示されませんが、Skypeの画面自体を下の画像のようにダークモードに変更することも可能なので、お好みでカスタマイズしてみましょう。

 

プロフィール画像に使う画像の最適なサイズとは?

Skypeのプロフィール画像を設定したときに、画像の枠内に表示されている人物の位置が微妙にずれていたりしていませんか?
画像サイズが小さすぎると画像が荒くなったり、スナップ写真を使った場合はプロフィール画像の枠内にうまく入りきらなかったりします。

ちょうどいいプロフィールの画像サイズとしては『480px×480px』がおすすめです。
プロフィール画像用の写真やイラストはこのサイズ内で位置を調整しながらで作成するとピッタリはめ込めますよ。
画像の調整はWindowsパソコンの場合、フリーソフトの『ペイント』で簡単にできます。

 

画像調整のやり方~無料ソフト ペイントを使用~

ペイントはWindowsパソコンにはじめからインストールされているソフトです。
詳しい使い方を知りたい方はこちらの記事で解説していますので参考にしてください。

 

関連記事無料で画像を簡単に加工できる~ペイントの使い方を徹底解説

 

『貼り付け』をクリック⇒『ファイルから貼り付け』をクリックして、調整したい画像データを選択します。
下の画像を例にすると、現在の画像サイズは『700px×960px』になっています。
これを『480px×480px』に調整するには『トリミング』を行います。

先ほど設定したプロフィール画像では人物の頭が切れていましたが、この通り全体がピッタリ入れることができました。

プライベートでSkypeを使うときはプロフィール画像をデコレーションすると個性が出ますよね。
CANBAというフリーソフトでは簡単に個性的なプロフィール画像が作成できますので、興味のある方はこちらの記事を参考にしてください。

 

関連記事ヘッダー画像、サムネイルの簡単・最速な作り方【無料ツールCanva】
あわせて読みたいオフィスに常備! コスパ良し・味わい良しの、おすすめインスタントコーヒー
あわせて読みたいビジネスマンが必ず使う3つの持ち物。失敗しない選び方

-ライフ

© 2020 かずログ